Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春眠暁を覚えず

「とても眠いんだ、パトラッシュ」。
…久しぶりに書く文章がソレか?と言う(苦笑)。
ご無沙汰しております。ネガドラの中身です。

3月30日、今年は予定通り開幕が迎えられそうですね。昨年は本当に、
「野球やってる場合か?」と各所で各人(選手含む)が疑念に思って
いたりして。国難と言って良い状況下において。それでも野球のチカラ
を見せよう!と選手が、チームが必死に戦ったシーズンだったと
思ってます。

で、今年。

「野球」として捉えると、ダルビッシュがメジャーに挑戦し。
最高の投手が最高の状態で、最高レベルの選手の集う状況下に
おいてどこまでできるのか?と言う話題があったり。あとは、
「憧れのイチローと同じマリナーズでプレーしたい!」と、待遇
だの何だのを度外視し、純粋な夢のためにマリナーズとマイナー
契約を結んだ川崎宗りんが開幕をメジャーリーガーとして迎え
たりと…。「日本人」として、「野球ファン」として、
海の向こうに楽しみな話題がチラホラあります。

国内でもDeNAが親会社となり中畑監督が就任したベイスターズ
が、巧みなメディア戦略等で話題を振りまいてくれたり。
巨人も清武氏の自爆テロと朝日新聞社による「誰もが知ってる
情報を今更流す」と言う、よくワカランテロはあったものの、
「…で?」って感じではありますね。
ソフトバンクの選手がゴッソリ抜けて、巨人がゴッソリ選手を
獲得したと言う点は気になるものの…ここ数年、巨人が巨人
らしさを発揮せずにシーズン中に他球団の象徴のような選手
を獲ってきて大して使わないと言う事よりははるかにマシ
だとも思ってます。

あと、最後に「我らが中日ドラゴンズ」について。

落合前監督時代の8年は、「野球のみ」の8年であり。
「選手は野球のみに集中、現場はそれを全力サポート」であり。
「野球に集中させない因子は排除」と言う点の徹底っぷりは
ものすごかったと思ってます。

一方で、落合監督が退任してから「ファンサービス」と言う
名の下に契約している選手を「保有するコンテンツ」として
野球以外の行事に関わらせていると言う点を見ると、
「野球以外においてファンを喜ばせる活動にも注力」と言う
球団主導の姿勢を感じてます。

「勝つために全てを捧げる、最後の最後にファンを喜ばせる
ことこそファンサービス」とした落合監督のドラゴンズに対し、
「日々の野球(および現場周辺で起こる出来事)を楽しんで
もらう」と言う球団主導のサービスの概念。

でも、悲しいほど「中部(≒中日新聞購読可能エリア)to
中部」の発想であるがため、全国に顧客のいるモバゲー
に比べ、中部地方のファン以外にはそれほど感じる事の
できない「サービス向上」と「そのベネフィット」。

意地悪な言い方ですが、球団スローガンの「ファンと共に」の
「ファン」とは、或いはシーズンチケットを購入してくださる
皆様を中心にしているんじゃないか?とか、そんな事を感じ
てしまいますが(笑)。

始まる前から「どうせダメだろう?」とか、「落合監督
時代以上のドラゴンズは無い」などと決め付けるのも良くない
と、少なくとも私は思ってますし、数ヶ月で「高木イズム」
も何も無く。実戦を通して目指すべき方向と使いたい選手を
決めて行くとも思ってますので。

日々、発生した出来事に対し脊髄反射としてブログを書きなぐり、
首尾一貫しない主張を世の中に垂れ流すのではなく。見て、
感じて、情報を余計な先入観なく取り入れて。理解して仮説
を立てて。その仮説に対しての検証をして。

基礎をキチンと作って。

その上ではじめてブログが書けると思ってます。

落合監督が就任された当初は、世の中でブログなるものが
それほど普及してなかった事もあり。書かずに見守る日々
でした。その日々の中から「落合野球」に対する接し方
の基礎のようなモノができて来て。その上でブログを書いて
来たつもりです。…論旨にブレは思い切り出てた気もします
が(笑)。

一方で、今年の中日ドラゴンズについては、
正直「よーワカラン」と思ってますし。球団を取り巻く
状況も、必ずしも肯定的であるとも思えず。twitterなどの
SNS系の発言等々を「世論」であるとすれば、ものすごい逆風の
中にある気もします。

私個人としてはそうした「逆風的世論」に付和雷同するのでは
無く。そうは言っても「逆風的世論」への対抗意識から
「球団を信じろ!」と脈絡無く言うつもりも無く。

周囲にいかなる意見があろうが、
それとは関係なく「持論を形成するのみ」と思ってます。

ですので、
しばしこの「春眠」を続けさせていただきます。
いずれむっくり起きるか?…或いは春眠のはずが即身仏になって
しまうかも?ですが(汗)。

いずれにしましても…Let's enjoy baseball.

それでは、また来年お会いしましょう(おいっ!)。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お待ちしておりました

このオフの間、昨シーズンの記事を何度か読み返しました。本当にいい内容がたくさんです。


「ファンのため」と言いつつファンを無視して予告先発を導入するなど、日本プロ野球自体が迷走を始めている昨今(ネガドラさんが予告先発に賛成だったらすみません)、
ドラゴンズも今までとは色々なこと(成績も含め)がガラリと変わるでしょうが、
そんな今シーズンをネガドラさんはどのようにご覧になるのか、楽しみです。


復帰を心待ちにしております。

日高 | URL | 2012年03月29日(Thu)00:38 [EDIT]


お久しぶりです

書きたくなったら書いて下さい
楽しみに待ってますから

今年もきっと野球は楽しい

おちドラ | URL | 2012年03月29日(Thu)02:29 [EDIT]


お帰りなさい。

野球ファンであって、ドラゴンズファンであるネガドラさんの記事を楽しみにしています。

今年もよろしくお願いします。

元大阪爺 | URL | 2012年04月01日(Sun)18:50 [EDIT]


お帰りなさいませ

暇なときはこのブログを見返したりして、ドラゴンズを楽しんでました。

今年もネガドラのペースでいいので記事を楽しみにしています。

エムツーアール | URL | 2012年04月03日(Tue)19:54 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。