Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔、盛りだくさん

ソフトバンク 3 - 0 中日

勝:杉内(1勝0敗0S)
S:摂津(1勝0敗1S)
敗:山井(0勝1敗0S)

落合博満と言う、
野球に全てを捧げたモンスターのような存在に率いられ。
ナニゴトにおいても野球中心、野球以外の要素は排除して構わん
と言う。全てにおいてグラウンドで最高のプレーを見せると言う
事を強く念じて…実際、その点において大きなブレの無かった
チームとしての戦いが…今日、終わった。
最後の最後に完封負けを食らうと言う(苦笑)、本当に本当に
見慣れた光景で…「またコレですか?」と言う突っ込みをしたく
なる気持ちを覚えつつ。でも、本当に今まで…遊びたいとかハシャ
ぎたいとか目立ちたいとか…そんな選手たちを束ねて野球の事
だけを考えさせて。
8年間の長きにわたり中日ドラゴンズと言うチームを「野球の
プロフェッショナル集団」として輝かせ続けてくれた事に対し、
落合監督には心から感謝の言葉と拍手を…そして、血ヘドを
吐きながら、泣きながら落合監督の教えを忠実に履行した選手
たちにも…「ありがとう!」と言いたい。

彼らは、
我らが酒を飲んだり異性と戯れたり、
怠惰な生活を過ごしている時にも…常に常に野球の事ばかりを
考えて、そして上手くなるために何をすべきか?と言う問いに
対し動き続け、成長を続けて来たと思っている。

今日、この試合に勝って「悲願の日本一を達成」した後に、
落合監督の勇退となれば、それはそれで美しかっただろうけど。
今日の敗戦、ソフトバンクの日本一は、恐らく「悔しい!」と
感じているであろう選手たちに与えられた宿題なんじゃないか
な?と思っている。

「落合監督のために日本一になる!」と幾ら吠えても、
今日の試合、随所随所で精一杯とは言えないプレーがあった。
「これがキミらの力量の全てか?」「本当に試合に気持ちが入って
るのか?」と問いたくなる選手も…2~3人はいた。このシリーズを
「最高の戦い」とか「皆がよくやった」などと手放しで称える気持ち
にはなれない。

でも、そんな気持ちも含めて…「だから必死こいて練習して、
野球が上手くなれ!」って…落合監督は選手たちに宿題を残し、
「こんな選手だけど見守ってやってちょうだい♪」って、笑みを
浮かべて落合監督は去って行くんだと思う。

「何で落合監督が辞めなきゃイカンのか?」とか、「辞めるべきは
無能なフロント」などなど…様々な意見はあろう。私も半分はそれに
アグリー(笑)。

一方で、いつまでも落合監督に依存している場合でも無い。
ドラえもんの単行本の6巻で、ドラえもんが未来に帰る時に…のび太
がジャイアンを一人でやっつけたように…落合監督がいなくても、
こうした悔しさや、或いは「今日の宿題」を糧に…自分たちで
考えて…野球が上手くなるために色々なモノゴトを研鑽して行く
べきだと。

落合監督がチームを去る事は、
選手たちが、そしてファンが、ひとつ大人になるために必要な事で
あると。
私はそう捉える事とする。

「これからも応援してくださいね♪」と言って…落合監督はドラゴンズ
を去る。監督が去った後も…中日ドラゴンズは残る。悔しさと後悔と、
「もっとできたはず」と言う燃えカスを残して…2012年に向けた戦い
が明日から始まる。

野球にせよ人生にせよ…

Being on the road…つまりずっとずっと旅の途中であると思っている。

今日、最高の結果が見せられなかった、見る事ができなかったチームが…
必死に練習をして野球が上手くなって、また来年、そうしたモノを見せ
てくれるかもだし、或いは今年、ドラゴンズ以上に悔しい思いをした
チームが…より一層野球に向き合って上手くなって強くなる可能性もある。

1試合1試合、或いは1シーズンごとに結果は出るけど。
その結果と、結果の末の喜びや悔しさは…決して永遠では無い。

悔しいよね。せっかくここまで来て。
あと少しで日本一になれたのに…結局良いところひとつ見せられずに
ソフトバンクに敗れたんだから。

でも、「あと少し」まで来られた事は、私にとっては大きな驚きでもあり。
「あぁ成長したなぁ~」って、本当に本当にそう思う。

だから…この悔しさは…いつか晴らそう。

今季の戦いは今日終わったけど。
明日からは来年の戦いに向けた準備がはじまる。

Being on the road…終わりなんか無い。

1年間、ご愛読ありがとうございました。
またいつか、お会いしましょう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年も一年お疲れ様でした
and 有難うございました。
私は来年も生暖かくドラゴンズを
見守って行きたいと思います。

おちどら | URL | 2011年11月20日(Sun)22:54 [EDIT]


お疲れ様でした。

一年間お疲れ様でした。正直4タテを予想してたので最終戦まで行くとは!という気持ちと、でも最後勝てなかったなぁという気持ちが相交えた状態です。

来シーズンもよろしくお願いします。

もとりん | URL | 2011年11月20日(Sun)22:56 [EDIT]


今シーズンもありがとうございました。私もしばらく茫然自失としながらも、明日からは普通の生活にもどれるとほっとしたような、虚脱さいたような、、、
また来年もこんな思いが出来きたら、、したくないような、、でもこの時期までこんな思いをできたことは幸せなんでしょう。
来年は吉川に高橋周平に、、期待の若手が躍動するのを夢見て、、、
また来年会いましょうね

jackDragons | URL | 2011年11月20日(Sun)22:57 [EDIT]


ネガドラさんありがとう。少し落ち着きました。
ホントにね…悔しいけど…野球は続いていくから、いつかこの悔しさが糧になる時が来ると信じて応援するしかないね。
ネガドラさんも、復活してくれてありがとでした。
9回表レフドラの三冠オチアイ~♪広角打法~♪に泣けました。

grooveid2046 | URL | 2011年11月20日(Sun)22:58 [EDIT]


1年間、お疲れさまでした。

もう見ることはできないと思っていた、この野球ブログを今年も日々読むことができ、心地よかったです。

勝手ではありますが、次のドラゴンズとともに、次の文章を楽しみにさせていただきます。

今シーズンもありがとうございました。

ギフト | URL | 2011年11月20日(Sun)23:08 [EDIT]


おつかれさまでした~

ネガといいながら、このブログには勇気づけられてきました。

今日の結果は残念なものでしたが、少なくともこの8年間は、
他の11球団のファンよりも幸せだったと思います・・・。

はぴはぴ | URL | 2011年11月20日(Sun)23:28 [EDIT]


ドラはもっともっと強くなりますね。

今季もありがとうございました。

これからもドラゴンズと被災地に対して
自分なりにエールを送り続ける次第です。

今は悔しい思いより、寂しい気持ちのが強いかな。
もっと見たかったです。

でも、なんだか幸せです。

ひなた | URL | 2011年11月20日(Sun)23:29 [EDIT]


初めてコメントします。
毎日、更新を楽しみにしていました。

落合監督には、私の野球を見る目を肥えさせてもらいましたが、
ネガドラさんにも同じくらい勉強させてもらいました。
同じような感想を持った日には理解を深くし、
異なる感想を持った日にはこんな見方もあるんだと
視野を広くさせていただきました。

昨年の日本シリーズ第4戦や今年の佐伯4安打の西武戦、
荒木勝ち越しヘッスラのヤクルト戦など
ネガドラさんの記事に涙ぐんでしまうこともありました。

願わくば、来シーズンもブログを拝見できたらと思っています。
ありがとうございました。

take | URL | 2011年11月20日(Sun)23:38 [EDIT]


1年間、お疲れ様でした。
新生ドラゴンズとともに
帰ってくるのを楽しみに待ってます。

みなづき | URL | 2011年11月20日(Sun)23:45 [EDIT]


ありがとうございました

ネガドラさん、今シーズンもありがとうございました。あなたのブログと共に歩んだ数年間、ドラゴンズの野球を心行くまで楽しむことができました。テレビに出てくる解説者諸氏、新聞社の記事などより、ずっと心に刺さる言葉を頂きました。2006年の優勝以来、下降する戦力に苦しみつつもファンの一人として目の前にあるドラゴンズの姿を受け入れる事ができたのは、あなたの記事と共に喜びも苦しみも共有できたからかも知れません。

震災を機にブログを再開された時、不謹慎にもこの事態に喜びを見いだしてしまっている自分に気付きました。前回のブログを終えるに当たり、プライベートの時間を相当量割かれていたと記憶しています。そして今、終戦に際しブログに幕を引かれるのではないかと危惧しております。


続けて頂きたいのは山々で、次の高木体制以降、どういう見解を持たれるのかドラファン、ネガドラファンとして興味が尽きません。願わくば来年もあなたの記事を読み、喜びや悔しさをお共にできたらと祈っております。

落合体制は宿題を残して去りました。これが選手の怠惰や意気の消失に繋がるのか、または培ったプロ意識を更に開花させるのか。戦力に何らかのテコ入れが予想される来期。不安を抱えつつも楽しみではあります。

兎に角一年間、お疲れ様でした。長文失礼しました。

夜更かしのカエル | URL | 2011年11月20日(Sun)23:48 [EDIT]


感謝!感謝!です。

ネガドラさま。ありがとうございました。
今年のドラゴンズの戦いをこのブログを拝見しながら「なるほど、こういう見方もあるんだな」と毎日楽しみに過ごさせていただきました。
今日で落合ドラゴンズもひと段落しネガドラさんともしばらくお別れだと思うと寂しくなりますが。。。
来季の高木新体制では「おしん打線」からひと皮も
ふた皮も剝けたドラゴンズに期待をしつつネガドラさんとの再会を楽しみにしております。
お疲れさまでした。どうかお元気で。

あーる32 | URL | 2011年11月21日(Mon)00:15 [EDIT]


ありがとうございました

昨年出張から帰国したら、
「初代」ネガドラ終わってるし、
その他もろもろ浦島太郎状態でした。

なので「帰ってきた」ネガドラは嬉しかったです、
ウルトラマン・ジャックっていつからやねん?
というのが我々世代の率直な感想では(苦笑)

またお会い出来る日を楽しみにしております。

でらわか | URL | 2011年11月21日(Mon)10:28 [EDIT]


お疲れ様でした

1年間更新お疲れ様でした。ありがとうございました。

この時期まで野球を観れたことを選手と落合監督に感謝します。

ぼくも来年、ネガドラさんが弱くなったドラゴンズをどう見るのか興味があります。
もしよければ今後もブログを続けてください。

日高 | URL | 2011年11月21日(Mon)10:40 [EDIT]


関東在住のものです。

どうしょもない試合だった幾多の日に
ネガドラさんの前向きなコメントに救われたこと。また逆に快勝で浮かれ気分の日には喝を入れるコメントで随分と客観視できたこと。どちらの側面も、落合野球というドラゴンズにとっておそらくは空前絶後の理論的な、だが難解なスタイルにおいて、ファンひとりひとりがキチンと向き合うために本当に必要不可欠な発言者でした。
落合野球とともに区切りをつけるのか、または来年何事もなかったように再開してくれるのか、ドキドキしながら球春を待つことにします。とにかくお疲れさまでした。(できれば裏ドラだけでも…適度な更新期待しています)

zakou_1 | URL | 2011年11月21日(Mon)21:53 [EDIT]


はじめまして。被災地の竜党です。

開幕当初、まともな精神状態になく、今年はとても野球なんて楽しめないと思っていましたが、ネガドラさんの記事を読むうちに、以前にも増して元気をもらっていました。日シリはあと一歩(結構大きい)でしたが最後まで応援出来、幸せでした。

被災地支援の活動にも本当に感謝しています。震災を過ぎたこと、と考える人も多いのに、被災地に目を向けていただけただけでなく、貴重なお時間を割いてまでお力添えいただいて、有り難さに涙が出ました。あ、ちなみに仙台の試合は、かわりに自分が応援に行っておきました。


来季のご帰還を楽しみに待っております。ありがとうございました。

にこ | URL | 2011年11月22日(Tue)06:26 [EDIT]


「異性と戯れたり」とありますが、
ホントですか?
ブログオタクではないですか?

鈴木の親近者 | URL | 2011年11月24日(Thu)22:22 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。