Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここからはもう、現場の「権利」

優勝した。
その上で、クライマックスシリーズ敗退と言う事では…いささか収まりが
悪い。必死にやっているのだろうけど、でも何だか空回りして上滑りして。
その空回りや上滑りをじっと見ていただけのドラゴンズに対して、「ここで
終わってそれで満足?」と思ったりもしたけど。
…どうやらクライマックスでの敗退は満足する結果ではなかったようで
見事、日本シリーズ出場権を獲得した。

中日球団の営業ベースで考えると。
6試合中5試合、しかも土日のゲームを挙行できて、さらには地上波の中継
もあった訳で。3試合でサクっと終わるよりはぜんぜん良かっただろうし
日本シリーズも、例えば4戦全敗したとて2試合分の入場料は獲得できる訳
で…かなりのホクホクっぷりだと思う。今頃フロントの人々がガッツポーズ
のひとつでも繰り出してるんじゃないかな?と思うほど(笑)。選手とベンチ
の頑張りで…相当のお金が球団に転がり込む事となった。

セリーグ代表として、パリーグ代表のソフトバンクと戦える。
紆余曲折はあったけど、落合監督8年目にしてはじめて…ペナントレースで1位
になったチーム同士で日本シリーズを戦える。
「我ら、2位ですので」とか、或いは「何で3位のチームと?」と言う、
妙な言い訳やら「何だか燃えるモンじゃねぇな?」と言う気持ちやらとの
戦いではなく、目の前の強敵と純粋に向き合えるってのは幸せな事だと
思っている。しかも相手が「強いってもんじゃない!」ってほど強いソフト
バンクとか。当たって砕けろ、ダメでもともと、我らはただの挑戦者!と
言う、かつて日本シリーズに出場した時にはいつもいつも「パリーグなんか
に負けるわけ、ねーじゃん?」と言って敗れ続けたドラゴンズとして…
初めて物凄く謙虚な気持ちで臨める日本シリーズである気がする(笑)。

思えば我らがドラゴンズは…
決して強いチームじゃ無かった。たまに日本シリーズに出ても、相手
チームの事を良く知らずに、セリーグの戦いで「巨人より上にいるから
12球団でいちばん強い!」と言う気持ちになってしまいがちな(笑)、
パリーグで何が起こっているのか?プロ野球界でどのぐらいの位置にいて
何をすれば勝てるのか?とか…あまり意識のあるチームじゃ無かった気が
している。
でも、この8年で5度目の日本シリーズに出場するにあたり…パリーグの
対戦相手の事を知り、その野球を見て、思い切りの良いプレーの数々に
触れて…さらには交流戦もあって…最近では「パリーグは強いなあ」
って事が理解できるようになった。
その強いパリーグの中でもとりわけ強いチーム=ソフトバンク。
7試合戦って4試合勝て!など…正直無理である事は分かる。

でも、落合ドラゴンズは、「正直無理」に挑み続けたチームであり。
今季など…補強をしなくちゃ戦えないはずのチームなのに補強もできず
に…それでも優勝しちゃったチームなんだし。ヤクルトに10ゲーム以上
離されていたのに逆転しちゃったチームでもある。
「正直無理」なのは…まぁそりゃそうなのだろうけど、わずかな可能性
が残っている以上、ドラゴンズの選手は、ベンチは…嬉々として戦いの
場に向かう気がしている。

その戦いの場で、
落合ドラゴンズの8年間のすべてを出せば良い。
勝ち負けなど、その末の事なんだろう。
8年間で蓄積した、プラスもマイナスも、色々ある気持ちを炸裂させて。
燃え尽きる勢いで戦いぬいてもらえれば…一人のファンとしてはそれで
良い。

144試合、そしてクライマックスシリーズを勝ち抜いたドラゴンズの
選手に、ベンチに与えられた「権利=日本シリーズ」。

ドラゴンズのユニフォームを身にまとったすべての人に…この戦いの
場を楽しむ権利があると思っている。

ファンの期待だの何だのは忘れて。
とにかく…楽しんで欲しい。後悔だけはせぬよう、やり残した事が
無いよう…とにかく「楽しんで、野球やって欲しい」って。そう思う。

ドラゴンズのユニフォームを着た選手が、ベンチの監督が、コーチが
…楽しそうにしていてくれること=2011年の日本シリーズにおける
ドラゴンズファンの喜びであると。

私個人はそんなふうに考えてます。

「頑張れ」などと言う野暮な言葉ではなく、
「楽しんでちょうだい♪」と言う言葉をして、日本シリーズに対する
期待を表現してみることとします。

↓その前に…「ネルソン、ちゃんと風邪治せ!」と言う事で(笑)。
 選手たちはちょいと休んで、リフレッシュして…戦いに臨んで
 もらいたいモノです。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

熱戦を期待しましょう!

10度目の日本シリーズ、敵地でのスタートは3度目ですが、
おそらく過去9回出場した中で、これほど不利と予想されたことはなかったでしょう。
むしろ有利と言われて負けることが多かったので、意外と今回は戦いやすいかもしれませんね。

ちなみに2006年の日ハム戦は、リーグ優勝チーム同士の戦いでしたよ。
私は日ハムファンでもあるので、2007年の日本一は思い切り喜べないところもありました。

勝てば最も嬉しく、負けると最も悔しい応援に力が入る組み合わせは、ドラゴンズ対ソフトバンクか日ハム対巨人です。
2009年が悔しい結果だったので、今回は期待していますが、
内容次第では、2勝4敗や3勝4敗でも満足できるかもしれません・・・。

はぴはぴ | URL | 2011年11月07日(Mon)21:30 [EDIT]


勉強不足

んー、勉強不足

んー | URL | 2011年11月12日(Sat)10:52 [EDIT]


さすがですね勉強不足でした

さすがですね勉強不足でした

んー | URL | 2011年11月12日(Sat)11:07 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。