Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、勝っておいて良かった

中日 1 - 3 ヤクルト

勝:石川(1勝0敗0S)
S:館山(0勝0敗1S)
敗:チェン(0勝1敗0S)

本:飯原 1号(8回表ソロ)、森野 1号(9回裏ソロ)

昨日、ヤクルト小川監督が「負けるべくして負けた」と、あたかも
惨敗を喫したチームを率いた監督のように答えた。落合監督も、
「動いている、心配無用」と言った感じで圧勝したチームの監督の
ように答えた。
「そうか?物凄いギリギリだったじゃん?」と思ったし、正直
勝って良かったけど課題は山積だな?と感じたけど。昨日のスタメン
のまま今日の試合戦ってみて、課題はやはり課題として厳然と
存在し、その課題を抱えたままじゃ勝てない事も分かった。

中3日の石川のあの好投を見れば、今日の試合落とした事は、まぁ
妥当な結果だと思いつつ、半面、ブランコと谷繁があれほど
バットを振れていない状態で打席に立っていれば…そりゃ勝てない。
平田も含め打線の中に全く機能する気配の無い選手を3人抱えた
状態で点を取れ!と言ってもそりゃ無理であり。
その点ヤクルトは1stステージでの畠山だのバレンティンだのの
不調っぷりをマザマザと見ている分、畠山を外す事への抵抗が
それほど無かったんだなぁ~と。勿論今のドラゴンズで「ブランコ
を4番から外せ!」とは思わないけど。半面谷繁の打順と、後は
平田を使わないなど…穴と思しき打順を分散したり、或いは穴の
一角を埋める策は無くも無い訳で。

昨日の勝利の後に感じた「(ヤバかった…)」と言う気持ちが、
今日の試合を見て事で「やっぱりこうなるよね」と言う気持ちに
なり。一方で石川の次に館山を持ってきたヤクルトと、明日以降
の先発をどうするの?と言う点も含め…まだまだ風はドラゴンズ
に有利に吹いているとも思うし。

ヤクルトは奇襲・奇策を用いなければ戦えないからそうしている
だけであり。「短期決戦のあるべき姿=奇襲奇策である!」と
言う訳でも無かろう。…だから焦ったり騒いだりするのではなく。

そうは言っても「勝つために、期待できる選手を、相応の場面で
起用する」と言う点は、昨日今日の試合を受け、そろそろ実現
して欲しいとは思う。

色々書いてるけど。
プロ野球ファンとしては、今日の石川のピッチングは勝利に値
するマウンドだったと思うので。それをして「もっと集中して
打席に立つのがどーのこーの」などとは言うまい(笑)。
今日は負け。…その負けから反省材料を見つけて、明日からの
試合に活かせばよろしい。

そんなトコです。

今一度…あぁ、昨日勝っておいて良かった(笑)。

↓ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつもお世話になっております。

正直、第2戦終了時点でブランコ選手の打順と平田選手のスタメンについて主人に「変えたら?」と助言しようと思ってました。
ところがいつも拝読しておりますこのブログで
「全く機能する気配のない3選手」
としてブランコ選手、平田選手が取り上げられていたので、「これは明日から打つかしら?」と思っていたら
見事に打ち始めました。
二人を信じてよかったです。
そうそう、貴方のことも信じてよかったです。

落合 信子 | URL | 2011年11月08日(Tue)09:17 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。