Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期決戦の戦い方

セリーグもパリーグも。

レギュラーシーズンの戦い方を守ろうとしたチームが初戦を落とした。
逆に、「これは短期決戦なんだからここぞと言う時には手を打たなきゃ
ダメ!」と言う野球を見せた西武とヤクルトが逆転で勝ったように
見えた。
パリーグについてはレギュラーシーズンの戦い方を理解しているとも
思う無いので軽くスルーするとして(笑)ヤクルト巨人戦については、
巨人が圧倒的な質量、特に先発投手陣については澤村、内海、ゴンザレス
がいて、ヤクルト3連戦ならばそれ以外の先発陣は切り崩して使えば
良いはずなのに…澤村の後を受けた投手が…普通に高木だったのに
対しヤクルトは先発の一角である村中だった。
村中を使えば…ナゴドはどうするの?と言う疑念は当然ある。
館山、石川、赤川を使うとして…ナゴドに行くのであれば増渕と
村中は先発してもらわねばならない投手だし。ってか村中は巨人
キラーでもあるので3戦のうちどこかの試合での先発と言う手も
あるだろうに。
同点の6回表からロングリリーフで使ってきた。
その村中が…見事にハマった。
逆に巨人は、高木と西村、何より藤村の体調不良により2番セカンド
に入った寺内の「あまりに持って無さっぷり」が最後まで尾を引き。
バント失敗など例えば脇谷がやらかしたら試合途中でも「はい、
交代!」と命じただろうに…何だか逆CSオトコになりそうな寺内
と心中する決意でも固めたかのような寺内起用など…短期決戦の
鉄則=状態の良い選手を使うと言う点を無視した…

「そう言えば昨年の亀井君は酷かったですなぁ~」

と思い出してしまうほどの、原監督の無駄な心中癖が今年も炸裂し
たなぁ~と感じていた。別に寺内じゃなくても良かっただろうに。

プレイボールと同時に始まった坂本のスーパーネバネバなど、
「今季の巨人は一味違うゼ!」と言う、そんな予感があったけど。
試合終了となった初球ポップを打ち上げた坂本は、通常営業モード
に戻っていた。5回表の先頭で、もう少しでオーバーフェンスの
当たりを放ったのに…結局ホームに戻って来られなかったりと
どうにもチームのチグハグさが試合中何度も何度も散見した事
などなど、坂本のプレーの質を落としてしまったか?…ヤクルトの
守護神イムは決して攻略できない投手でもあるまいに…初球
ポップはマズかろう?などなど。

勝てた試合を、巨人は「短期決戦の戦い方をしなかった」がゆえ
に敗れ、ヤクルトは逆に「短期決戦の戦い方」で勝った。更には
「何の予感も無かったバレンティンのラッキーなタイムリー」
などなど。西武のフェルナンデス同様、「ヨシっ、また明日!」
と言う気持ちになってるであろう選手が出てきたのも大きいかな?
と。

ドラゴンズファンとして。
「ヤクルトと巨人、どっちが組みしやすい?」と問われれば…
瞬間で「ヤクルト!」と答えるだろう。戦力の質量で申さば
相当の差があると思うし、9回表の2死からソロホームランを
打ったサブローが9回表の2死までベンチで座っているなど…
短期決戦における実績のある選手もいる訳で。

でも、戦力を上手く使って勝つイメージを持っていて、それを
実現できるチームが短期決戦においては勝ち上がる訳で。
今日のヤクルトなんか同点においついた場面の「他球団から
の移籍選手の単打3連発」なんかなかなか見ごたえがあった。
川端も、川島慶三もいなくなって残った森岡が活躍するなど
…短期決戦ならではじゃないか?などなど。

そうは言っても今季のヤクルトは「ここ一番」で勝てないと
言うトラウマがある気がしなくもないので。お立ち台で宮本
も「3戦まで戦う権利を得たに過ぎない」と気持ちを引き締め
ていたように。今日は見事な勝ち方だったけど、明日、同じ
ような戦い方ができるのか?と言う点においては正直自信が
無いと思っている。

…巨人としては「もう負けられない」。ヤクルトとしては
「勝てば良いけどそれが難しい」と言う試合になるのだけど。

そうしたモノをぶち破る選手がいたチームが勝つんだろうなぁ
~と。そう思っている。組みし易いのはヤクルトだと思いつ
つ…今日のような戦い方で明日もヤクルトが勝った日には…
そりゃ結構厄介だよなぁ~って(笑)。

ドラゴンズファンとしてはそんな事を思っていた。

まぁとどのつまりは「どっちが来てもイヤだし怖い」って
事なのだろう、たぶん(笑)。後はお茶が怖い…(嘘)。

↓「まんじゅうこわい」をご存じない方にはサッパリワカラン
 事を書いて恐縮ですが。まぁいずれにしてもポチリと一発
 よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。