Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯一守るべきものを守った

来季も、ナゴヤドームにセントラルリーグのチャンピオンフラッグが掲揚
される。2010年のチャンピオンフラッグを、今季も守る事ができた。

昨年勝ち取ったものを今季も守った。
クライマックスチャンピオンフラッグなどと言うモノは無いのだから(笑)、
後は「日本シリーズ制覇」を…今度は守るのではなく攻めて勝ち取るしか
無い。

「ディフェンディングチャンピオン」などと言う、居心地の悪いポジション
から、昨日優勝を決めた事で開放された訳で。後はもう、純粋に目の前の
敵をツブすか?相手にツブされるかの勝負になって来る。負ければそこで
終了、お疲れ様!の世界に突入する。

「そこで終了!」となれば、現在の監督はじめ首脳陣はそこでお役ご免と
なる。今季は契約期間とシーズンの構造が非常にイビツであるため、落合
監督の契約期間は10月末日をもって満了となり。それ以降は1日単位での
契約となる。もちろんポストシーズンの戦いにおいてはその契約に則り
キチンと仕事をしてもらえるのだろうけど、セリーグチャンピオンとして
の優勝旅行も優勝パレードにも、もちろんファン感謝デーにおいても、
契約が切れてるんだから参加する可能性って非常に薄いんだろうなぁ~と。

監督が参加しなければ一蓮托生のコーチ陣も不在になる可能性も高く、
選手たちは「監督、俺たちがんばりましたよね!」と言う感慨の交換を
…実は実行に移す機会が無かったりする。

落合監督と、今季の振り返りや総括をする機会は…シーズン終了後に
おいてはほとんど無い…これが現状だとするならば、できる事としては
ポストシーズンの戦いに勝ち続け、日本一のタイトルを勝ち得た時の
グラウンドと、そして祝勝会でそれをするしかない。

落合監督とコーチ陣とともにすごせる時間は、選手たちのがんばり次第
で減りもすれば増えもする。恐らく、「もっともっと、一緒に野球が
したい!」と多くの選手は思っているだろう。「疲れた」とか「苦しい」
と、正直なハナシ思ってるだろうけど、今の時期、「疲れた、苦しい、
でも、目の前に試合がある」と言う状況ってのはとても幸せな事なんだ
ろう、たぶん。

実は昨日、
そりゃそれなりに優勝の味ってぇのは良いものだ!と言う感動を覚えつつ、
10回裏に内野席からも鳴り響いた「浅尾コール」や、そして目の前で
嬉しそうに優勝を振り返る落合監督の声やら、はたまた落合監督から
「中日ファンはすばらしい」と褒めていただいた事やらなにやら。それ
なりに感動して帰宅したんだけど。
そうは言ってもこの感動は感動として、落合監督が約束してくれた場所
につながる道の「過程」でしか無いのだろう。うん、ここがピークでは
無く、もっともっとすばらしい経験が待ってるに違いない。

本当に、昨日のハマスタには、
「この監督のどこが不人気なの?」と思ってしまうほどの、
地鳴りのような「オチアイコール」が鳴り響いた。それは試合終了後の、
ハマスタ周辺でも続いていた。球場に来た我らは、おそらく今季のドラ
ゴンズは強いから優勝したのではなく、144試合をいかに戦うか?と
言うロードマップを策定し、そのロードマップ通りに、無理をしたり
無理をしなかったり。突っ張ったりあきらめたりしながら…最後の
最後には思い描いた絵図の通りに優勝を勝ち得た事を知ってるからで
あり。その絵図を描いたのが、ほかならぬ今季限りで退任する落合
監督である事を知ってるからだろう。

2004年、そして2011年の優勝は、
落合監督以外の監督さんではつかむ事ができなかったと思う。

監督の描いた絵図を、選手が懸命のプレーで実現した2011年の優勝。

恐らく、クライマックスシリーズの戦い方も、
その先の日本シリーズの戦い方も、キチンとした絵図は準備されて
るとは思う。

守るべき、セントラルリーグのペナントを守ること=義務とするので
あれば、昨日の優勝でその「義務」は果たした。

後はもう、監督とコーチ陣と、そして選手たちの「権利」であると
思っている。存分に楽しんでもらいたい。…でも、恐らく落合ドラゴンズ
にとっての「楽しみ」とは、ヘラヘラとした「全力プレー」ではなく、
鳥肌が立つほどの緊張感の下、刃物の上を素足で歩くような、そんな
モノなのだろう、きっと(笑)。

そんなスリリングな思いを見守れる事を、「物凄い幸運」であると
受け止め(笑)、われわれファンも「落合ドラゴンズ」を楽しみましょう。

↓「良くやった!」「でも、まだまだ先はある」と言う事で。
 2006年に優勝を決めた試合で泣いちゃった落合監督の涙腺が決壊しなかった
 事については「成長したね♪」と思いながら昨日の「これ以上ないって
 ぐらい客の入ったハマスタ」での胴上げを楽しませてもらいました。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。



人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やりました-

優勝決定に立ち会えておめでとうございます。
個人的には今までで一番感慨深い優勝決定でした。
8年間やってきたことがすべて積み重なって、勝ち取ったシーズンだった気がします。
落合さんのインタビューの「これからも応援して下さいね」のとこでは、ほんとウルウルしちゃいました。

連覇という公約を果たし、来年以降のことは考えなくていい、落合監督がどんなシリーズの戦い方をするのか楽しみにしてます。

みなづき | URL | 2011年10月19日(Wed)13:12 [EDIT]


おめでとうございます

連覇おめでとうございます。
やっぱり中日さんでした。
監督の契約について心配していたのですが
やはり11月以降は日割の契約ですか。
こうなりゃ最後まで頑張ってくださいね。
日本一飾って勇退していただきたいものです。
阪神ファンながら落合監督のインタビュー聞いて
涙ぐんだのはナイショです。

おみみ | URL | 2011年10月19日(Wed)14:23 [EDIT]


寒かった(笑)

みなづき様
…優勝決定の場は、
すばらしかったですが気温的に寒くもありました(笑)。
昨年の千葉マリンも寒かったです。
こんな寒い中で、疲れた身体で頑張ってプレーした
選手たちには本当に拍手!ですし。その選手に頑張る
事の素晴らしさを教えて、そして実行させた落合監督
にも拍手!です。

クライマックス、楽しみですね。
まずはナゴドの戦いを満喫しましょう。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月21日(Fri)00:36 [EDIT]


監督インタビュー

おみみ様
ええ、監督は、実は涙もろくて。
ハマスタのオチアイコールを受けてウルウル来てましたが。
2006年には号泣しちゃった監督が、2011年にはこらえた
あたり、勝負師として磨き上げたポーカーフェイスを
感じました(笑)。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月21日(Fri)00:38 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。