Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連覇に立ち会う

ワタクシごとだけど。

2006年の東京ドームでの優勝決定と、
2010年の優勝決定後のナゴヤドームでの試合に続きペナントレース
中の3度目の胴上げを目撃して来た。2007年の日本シリーズも合わせる
と4度目か…落合政権となって8年間。本当に様々な「良い思い」を
させてもらったなぁ~と言うのが、現時点でのバクっとした感想である。

でも、それにしても今季については「よく優勝できましたね?」と
正直にそう感じる…東京ドームでの土日と、1日開けて今日のハマスタの
試合においても、「物凄く疲れてるじゃない?」と言う。荒木など
打席に立った時にボールが来ると「(うをっ!)」って吹き出しが必要
なほど、「どんなボールが来ても絶対に対応できないぞ。なぜなら集中力
が無いからだ!」と言った、絶対に打てない!と言うオーラが出ていた。
そのオーラを出す選手を、「不動の1番」として起用していれば…
そりゃ攻撃のリズムなど生まれんぞ!と思ったけど。

ほんでもって「初戦のネルソンはとてもダメだ!」と。
加えて言うと「平田は何をしにスタメンに名前を連ねていたのか?」と。

今日の試合など本当に、突っ込みどころ満載の試合であり。
最下位横浜にこれほどまでに劣勢の試合しか出来ないのであれば、
明日とか明後日とかに戦った場合、相当の苦戦を強いられただろうなぁ
~と言う。そんな感じがした。3試合中3連敗しなければ良いとか、
ヤクルトが3連勝しなきゃいけないとかとか。
天文学的数字であると思っていたら結構実現しそうだなぁ~と。少なく
とも今日負ければ相当ヤバかったなぁ~と、密かに冷や汗をかいたりも
した。

なぜ、そんな冷や汗をかくハメになったか?と申さば。
ズバリ、今季は「優勝できるチームじゃないから」であり。
戦力の層にせよ質にせよ、試合運びのうまい下手にせよ…全然褒める
ところの無いチームだったと思う。吉見は良くやったけど、
先発投手陣で「スゲーーーーっ!」って何度も褒められる投手がいたか?
と問わば…チェンもネルソンも甘さが目立ったし、それ以外の投手は
たまに状態が良いぐらいって感じだし。

打つ方に関して申さば、本当にブランコが復帰してこなければ
陰惨とはこの事よ!と言うぐらいの…何の夢も希望も無い打線だった。

「チーム作り、失敗したんじゃね?」と、私個人、今季については
そう思っていたし、その指摘はあながち間違いでないと思っている。
うん、今季のチーム作りは「失敗」だと思っている。

それでも優勝と言う結果を出した事については、
一つは「優勝経験」だと思うし。もう一つは、「体力があった」と
言う事なのだろう。ヤクルト4連戦4連勝で若干ムリをしてしまった
のはあると思うけど。他の球団がガクンと落ちた時にドラゴンズだけ
落ちる事が無かったと言う点もあったし。

でも、「優勝経験」と「体力」については、落合政権8年間で形成した
モノだと思うし、落合政権最終年と言う事で…「集大成にしなくちゃ」
と言う意識があったのだろうとも思う。

2004年の優勝は、
まぁ言ってしまえば変幻自在な野球で他の球団を翻弄して勝ちとった
もの。…同時にセリーグの他球団が不甲斐ないと言う点もあった。
2006年は、落合野球の集大成とでも言おうか。投げる守る打つが
全て揃ったシーズンであり。優勝は当然、なぜ日本一を取りこぼした
のかな?…日ハムの大した事ない選手の意味不明の引退とか、どーでも
良い戯言になぜ付き合っちゃったのかな?と言う後悔が残るけど…
とにかく、2006年は凄かった。
2010年の優勝は、ゴール前で巨人と阪神が「踏まれたんでコケちゃい
ました!」と言うマラソンの谷口のような状態になったがゆえの
シーズンであり。競り勝ったと言うよりは相手が転んだと言う感じ。

2011年の優勝は、
上の3回の優勝経験がもたらしたものなのだろうなぁ~って感じている。
つまり…8年間積み上げて来たモノが、想いが、気持ちが…優勝する
って意識を強く持ったからなんだろうなぁ~と。

2007年、嬉しいはずのクライマックスシリーズ突破に際し、
「クライマックスシリーズ突破などと言う敗者復活戦で胴上げなど
できるか!」と固辞した落合監督が…ドラゴンズが…今日の試合、
引き分けで決めた優勝だったけど物凄く嬉しそうだったのは
「泥臭くても良いから、とにかく優勝するぞ!」と言う気持ちが
あったからなんだろうと。
引き分けであそこまで浅尾と谷繁が抱擁したり。後は球場から帰って
来た後で、ベンチの様子の録画を見たけど…みんな、めっちゃテカテカ
してるやん?と(笑)。

「8年間があったからこそ、
 今季は特に優勝したかった!」…だから優勝した。

そんなモンだろう。
優勝したいと言う想いの強さが、2011年セリーグチャンピオンフラッグ
を奪い取った。そんなトコだろう。

浅尾と、小林正人と谷繁と、
後はソトと復帰後のブランコぐらいしか褒める選手が見当たらないのに
優勝しちゃうとか(笑)。

何だか本当に、
落合ドラゴンズってのは「奇妙なチームだったなぁ~」って思ってます。
うん、この「奇妙」ってのは最大限の“褒め言葉”として(笑)。

この「奇妙な野球」が優勝を勝ち取る瞬間に3度…その日に決めたと言う
意味においては今日で2度目か?…とにかく、そんな貴重な瞬間に
立ち会えた幸運に感謝したいと。ハマスタの、最後の浅尾に対しての
励ましのコールと、落合監督に対しての割れんばかりの声援については…
感動的でした。

本当に、
楽しい野球を見せてくれた落合監督と、
落合監督が使った、育てた選手たちには…感謝感謝です。

↓ちょっと漫然としてますが(苦笑)。
 とにかく、「V2、めでたい」と言う事で。
 明日、ちょっとまとまった記事を書きあげる予定です。

 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やりました~

優勝おめでとうございます!
巨人に3連敗したときは「このままズルズルいくのでは…」と思いましたがひとまず安心です
今シーズンは浅尾と谷繁の存在の大きさが際立ってましたね
このまま日本一になって落合監督に有終の美を!

みづの | URL | 2011年10月19日(Wed)01:08 [EDIT]


絶対に諦めたくなかったのはなかったですけど、今年は本当に不思議な優勝でしたね。
現地で見られたそうで、羨ましい限りです。
去年も難しいところからの優勝でしたが、さらに今年は絶望的な位置からの優勝、更に連覇。
今年の戦力でよくも達成できたものだと・・・
何か見えない力が働いていたかのような終盤の逆転劇でした。

pojidora | URL | 2011年10月19日(Wed)01:11 [EDIT]


球団史上初の連覇

優勝おめでとうございます!
阪神戦がさくさく終わったので中日戦の終盤を観てました。
浅尾きゅんの時代になったんですね。
今日優勝決められるかどうかが彼の肩にかかったなあと見守っていたけどすごい気迫のマウンドでした。

落合監督のインタビューもしみじみと胸に染みました。
その談話にあった「練習量の差」ということは全てのチームに言えることだと思いました。
CS、必ず勝ち抜いてくれることを祈っています。

南河内郎女 | URL | 2011年10月19日(Wed)02:01 [EDIT]


名将落合

ドラゴンズの優勝回数は9回、うち4回が落合政権、日本一は半世紀ぶり、連覇も球団史上初、落合はドラファンの恩人である。しかしクビにした中日新聞、理由は金がないから・・駐日新聞は金のために名将をクビにした。名古屋で球団を持つ資格が無い会社であることが判明してしまった。ドラゴンズは好きだがチュウニチシンブンなんてどうでもいい。トヨタドラゴンズでいいのだ。駐日新聞よ、名古屋からでてゆけ~

落合最高 | URL | 2011年10月19日(Wed)03:20 [EDIT]


おめでとうございます

昨夜は1塁側からでしたが絶叫、精も魂も尽き果てて、あああ、、優勝した、、落合監督終わりかあ、、などなど、、、呆然していました。
私も99年の神宮、06の東京ドーム、07の東京ドームナゴヤドーム東京ドームそして昨夜の浜スタと、、優勝と名の付くものを目撃しました。
各年のチーム作りの感想はネガドラさんと同じですが、今年のチームは落合の言ってきた「体力の差」で優勝したと感じています。
どのチームも過密日程のなかばててこけていくなか、踏ん張りきれた「体力」が優勝の要因でしょう。
終盤の過密日程からこういうことになると、落合は予想して優勝できると思っていたようで、やはり先見の明、名将でした、、、
落合監督ありがとう!!!!

jackDragons | URL | 2011年10月19日(Wed)06:41 [EDIT]


優勝おめでとうございます!

悔しいけれど、見事な逆転優勝でした。おめでとうございます。

ネガドラさんの記事を読んでいると弱いチームの筈なのに強いですね、中日は。

「他のチームが弱かったから」というのはなしで、強さの分析よろしくお願いします。

元大阪爺 | URL | 2011年10月19日(Wed)08:08 [EDIT]


寒かったですが(笑)

みづの様
本当に、とにかく「寒かった」と言うのが試合を観戦中
に感じていた事でして(笑)。
最後の最後は内野でも声を張り上げてよい空気になった
ので助かりましたが、内野でおとなしく観戦するなら
暖かくして出かけなきゃイカンよなぁ~って思った
次第です。
パリーグは、いちおう屋根つき球場をもつ3チームが
クライマックスに出場しますが、
西武ドームだけは冷蔵庫ですので(笑)。

もし行く場合には冷蔵庫対策が必要だと。

とにかく。
「やりましたーーーーっ!!」

ではでは

Negadra+Jack | URL | 2011年10月19日(Wed)10:56 [EDIT]


ブランコのオーラ

pojidora様
ありがとうございます。
3塁側の結構前で見ていた分、ブランコの3ランの打席
で漂うオーラのすごさが背中に出てましたね。
「来るぞ来るぞ!」って思ってました。
それ以外の場面では得点の予感がゼロだった分(笑)、
よく引き分けたなー!って思ってます、はい。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月19日(Wed)10:58 [EDIT]


浅尾コール

南河内郎女様
10回裏の、「あっさーおっ、あっさーおっ!」って
コールが球場全体から響いた時は結構感動的でした
よ。浅尾も彼の手記で喜んでくれてて、コールした
ファンとしては嬉しかったです。

練習量は、確かに本当に多かったですね。
沖縄キャンプに行って、毎日練習してばっかだから
正直驚きました。

阪神さんは、
来年からはどうなるんでしょうねぇ~。
噂通りに梨田監督ならば、若手起用については真弓
監督路線をアップグレードさせてくれそうな気もして
ますが。…果たして?

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月19日(Wed)11:02 [EDIT]


たしかに(笑)

落合最高様
たしかに親会社の件は、例の球団社長が優勝を逃したと
確信して、負け試合後にガッツポーズをしたことも含め
「なんだかなー」って思いますよね。
「こうしたいから、そのために落合監督以外の線を
探る」のではなく、「落合監督で無ければ誰でも良い、
とにかく落合監督のクビを切りたい!」と言うところ
に主眼を置いている点など、所詮地方の新聞社の
レベルはこんなモンなんだなぁ~って思ってしまいます。

ただ、ドラゴンズの歴史と中日新聞はイコールだと
思ってますので。恐らく来年以降の高木ドラゴンズが
中日新聞社の望むチームなのだと思います。

落合監督の作り上げた常勝チームってぇのは
中日新聞社にとってはtoo muchだったんでしょうね。
恐らく。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月19日(Wed)13:04 [EDIT]


名将を囲える器

jackDragons様
何だか昨日は…寒くて疲れちゃいましたね(苦笑)。
2006年の東京ドームで感じた「沸騰したような空気」
とはかなり差のある…待たされた挙句の引き分け優勝
と言う、でも「らしい優勝」だったと思ってます。

それにしても、
こんな野球ってのは今後は見られなくなる可能性が高い
んでしょうね。今をピークと考えるのは虚しいので
アレですが、落合監督のような革新的でフリクションや
誤解を恐れない人を囲い続ける器の無い中日新聞ってぇ
のは…何だか夢の無い会社だねぇ~と思ってます。

こじんまり、
身の丈に応じた、
誤解を受けず苦情の来ないチーム運営。

…うん、
何だかアレですね。それも含めて中日ドラゴンズですが、
何だか一抹の寂しさは覚えます。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月19日(Wed)13:12 [EDIT]


体力!

元大阪爺様
もうズバリ、「体力の差」でしょうね。
他のチームがバテた時に一気に追いつき追い越した。
その体力を調練していたって事でしょう。
「練習は嘘をつかない」が落合監督の言葉でした。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月21日(Fri)00:32 [EDIT]


ブランコは復帰してこなければ…とありますが、
今年夏場にブランコの腹がけなされていたような…
そこで、
ブランコの腹回りは今何cmぐらいですか?
今年夏場の復帰時は何cmぐらいでしたか?
2冠取った一昨年は何cmぐらいでしたか?

ドミニカ人 | URL | 2011年10月21日(Fri)09:09 [EDIT]


知らない

ドミニカ人様
ブエノスディアス。
さて、ブランコの腹回りの数字など知らんです。
んがっ、
2軍生活時代は1日5食だったか食ってて(本人談)、明らか
に重かったです。
復帰後もボールにカラダがついて行ってませんでした。

それを、短期間で痩せて、ベスト体重は失念しましたが
それに近い状態まで持って行ったようです。

「痩せたな!」と感じた時にけなしたブランコをブログで
手のひら返しで褒めたら「ただの肉団子」とか、コメ欄
で言われましたが…その人は今、どこで何をされてる
んでしょうか(苦笑)。

ブランコについては昨年と、そして今季が始まった頃とかに
結構ケチョンケチョンに書いてました。

ので、失礼な事を書いたくせにいまさら何を!と言う
感想については、正直「そうね」と思います。

ハマスタの3ランの時に三塁ベースまで来た時に発した
大歓声など「どのクチが…」と思いましたし。

当てこすりのようなコメントをいただかなくても
じゅうぶん反省しておりますので(苦笑)大丈夫です、その
辺は。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月21日(Fri)09:53 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。