Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱り目に祟り目

巨人 12 - 4 中日

勝:ロメロ(1勝3敗11S)
敗:山井(3勝3敗0S)

本:ラミレス 23号(4回裏3ラン)
  小池 5号(5回表2ラン) 、ブランコ 15号(8回表ソロ)

現地で2試合見た感想として。
今日、13連戦の疲れがドっと出た気がした。
なぜ今日出たの?と申さば、昨日までの12試合はキッカリ18時試合
開始であり。ホームとビジターの時間の差はあれどある程度の生活
のリズムは保てていたと思うが。今日、14時からの試合開始に伴い
睡眠時間もホテルを出る時間も何もかも、4時間前倒しになった訳で。
疲れている身体に体力回復のための時間=4時間が削られれば、それは
動きに精彩を欠くってもんであり。
今日の敗戦の「キカッケ」は、中スポ渋谷氏のコラムのように「こん
なところを見ている僕」的なアレで申し訳ないけど(笑)、2回裏
2死走者無しから藤村のショートゴロをエラーした荒木にあると
思っている。あれが無ければ、3回裏は西村からはじまった訳で。
坂本からはじまるのとは訳が違う。もちろん山井は初回から落合監督
に直接指導を受けるなど全然ダメではあったけど。2回裏の荒木の
エラーが山井のダメさを炸裂させたと見ている。
荒木だけが悪いわけでは無く、ってか内野手全員、本当に疲れを感じ
てしまう動きだったし3回裏に寺内を簡単に走らせてしまった谷繁も
含めて、「今日の試合、或いは休ませた方が良かったんじゃ?」と。
金曜日の試合に大野で捨て試合を作ったのと同じく、昨日チェンでダメ
なら今日は妙に突っ張るのではなく、或る程度試合途中で諦めても
良かった気もするのだけど…それが出来なかったのは、レフト、三塁側
からのチカラ強い声援にこたえなきゃ!と言う気持ちがあったのかも
知れない。

今日の試合は本当に、チームとして「精彩を欠いていた」と言う表現
以外が見当たらず。戦犯を探し出すのも「この試合の意味」をコンコン
と論じるのも意味が無いと思っている。うん、惨敗であり…それでも
それほど意味のある敗戦でも無い。

例えば巨人が「どうだ?怖いだろう??」と鼻の穴を膨らませたどや顔
で言われても…「いや、重要な試合でそれほど怖く無くて、今、ちょっと
怖いだけの話だし(笑)」と答えるしかないし。

今日の敵は、内在する疲労が殆どであり。
そして、いっそのこと疲労を取り除く意味で今日の試合を敢えて捨てる
と言う選択もあったのに…捨てずに敗れたと言う選択については…
「ファンに必死に戦う姿を見せるべし」と言うモノがあったのだろうな
ぁ~と。個人的には「必死にやってこれなら必死にやらんでも良かった
のに(笑)」と言う気もするが。

まぁこの3連戦についてはツベコベ言う必要も無く。
とにかく1試合勝てば良いだけの現状において…残り3試合の中でただの
1試合、キチンと勝てる試合を作ってそこで勝てば良いと。横浜、ナゴドで
のヤクルト、そして広島…どこでも良い。早く決めてしまいたいとか、
そんな事は別にどうでも良く(笑)。連戦を重ねれば疲れるのは当然だ
と思うので。そこを気合いと根性でどうこうしろとも思わないし。

とにかく。
今日は試合が早く終わったので。
美味しいモノでも食べてグッスリ休んで。

また火曜日の試合で頑張ってもらえばソレで良い。
現地のファンとしては胴上げが見られなくて残念ではあったけど。
まぁそれは仕方ない(笑)。どこで、誰の目の前で優勝を決めて胴上げ
をされても良いので…とにかく、今日のような野球は今日限りと言う事で。

「お疲れ様。とにかく休め!」と言う事で。
そんな中、昨日の試合でお客さんスイングをしていた小池がホームラン
を打ったとか、はたまた浅尾が3連休だったとか。良かった点もあった
試合でもありました。うん、また火曜日に頑張れ。

あ。
あと、別にウチだけが悪い訳じゃないけど。
何となく、ドラゴンズが負けた事で真弓監督辞任の条件である阪神のBク
ラスが決まってしまいちょいと気まずいです…。何となく申し訳ございま
せん!と言う事で。

↓にしても「胴上げ見るつもり」で行った2試合で、
 結構ボロっと負けるとか(苦笑)。
 上手く行きませんな。人生は。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

対巨人初戦の大野投手先発はやりすぎ

いくら主力選手を休めたいからとはいえ,優勝目前のゲームで,プロ初登板の大野投手を先発させ,谷繁捕手を降ろしたのは,あまりにも「露骨な捨てゲーム」でした.中日の選手は(まだ優勝していないのに)弛緩し,巨人の選手は燃えました.それが,この3試合の結果です.

 2010年の序盤の試合で,巨人が中日相手のゲームで,調子の上がっていないオビスポを先発させたとき,ネガドラさんが烈火のごとく怒って,「巨人は中日をなめている」という趣旨のことを書かれて,たぶん中日の選手も同様のことを感じて,中日は巨人を3タテしました.それより,遙かに大きな屈辱感を「大野先発」は巨人選手・首脳陣に与えたと思います.

 結果として,チームは強くなったので巨人ファンとしては感謝すべきかもしれません.この「屈辱パワー」がどこまで継続するかわかりませんが・・・

元大阪爺 | URL | 2011年10月16日(Sun)23:52 [EDIT]


長所も欠点も含めた、まさに「集大成」と言える13連戦でしたね。
絶対に倒すべき相手と、勝つのが望ましくはあるが、負けても構わない相手の見極め。
それが天王山の四連勝であり、巨人戦の三連敗。

特に大野登板に関しては、「優勝」という最高級のエサが目の前にぶら下がっていても
自分のペースで進もうとする監督の強さを感じました。

ファンとしては「だから大野はダメやったんや!」と叫びたいところでしょうが、
ケガ人のソトや山内選手を投げさすわけにいくはずもなく。
先発経験が皆無に近い久本選手は、大野選手に負けず劣らずの冒険。
中五日でダメだったチェンが中四日で通用したとも思えず。
(そもそも「予想以上に勝利したから次頼む」なスクランブル先発で勝てると思うのも、相当に舐めた発想)

結局のところ、(二軍のとはいえ)大一番でそこそこの結果を出した大野選手が一番理に適ってるわけです。

周囲にムードや流れ、勢いの云々を言われながらも、残り三戦のどれかひとつはさらりと確保し、胴上げを受ける監督の姿が目に浮かびます。

とーりすがり | URL | 2011年10月17日(Mon)08:55 [EDIT]


たぶん、応援するチームにより

元大阪爺様
恐らくですね。
応援するチームにより「先発大野」と言う選択は随分見え方
が違うと思っており。ドラファン的には割と肯定する向きが
あります。
と申しますのも、昨年のオビスポは、ひたすらナメた起用であった
のに対し(2009年のCSとかでドラゴンズをボロボロにしてた相性
もあってか?)大野は「ここがプロの始まり」だったと。

優勝を決めるかも知れない試合で、
東京ドームで、
巨人相手にデビューできる。

それは、大野への「期待」を表してまして。
その「期待」など、巨人からすれば「フザけるな!」だと思いつつ、
一方で大野は澤村と同年でありライバルとなりえる存在な筈ですが。

あの体たらくでした。
「舐めるな、中日!」。
巨人ならびに巨人ファンの方はそう思ったでしょう。

でも、これは舐めたわけではなく、大野に「大きくなれ!」と言う
メッセージが先にあったと。ドラファン的にはそう思ってます。

そうは言っても…3連戦の巨人は本当に強かったです。
これはもう「脱帽するしかない」って感じで。
2009年の巨人を見た気がしました。
2試合、ぼろ負けするサマを見ましたが。
今季、ずっと巨人戦の次元が低い!とボヤき続けた身として。
悔いはありません(笑)。

ではではっ。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月17日(Mon)17:04 [EDIT]


そう思います

とーりすがり様
ええ、私も大野は支持します。
ってか大野にとって、悶絶のデビュー戦となったでしょう。
速球を打たれて日和ってしまって変化球を痛打された後に
井端に「持ち味のストレートで勝負せんかい!」としかられ
たりして(笑)。どれほど打ち込まれても交代されず。で、
ゼロで抑えた後にやっと交代してもらえた。

逃げ出したい、怖い、迷惑をかけた…色々な気持ちが大野の心を
今なお蝕んでると思ってます。

でも、それがプロであり。
走者を出すとぜんぜんダメと言う特性の持ち主じゃカモになる
のもプロの厳しさだと思ってます。

大野に、これ以上ないほどの洗礼を浴びせてくれた巨人と、でも
貴重な経験をさせてくれた落合監督ほかドラゴンズの厳しさと
愛情を受けて…大野が成長してくれればそれで良いです。

ではではっ。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月17日(Mon)17:08 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。