Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球バカの執念

中日 3 - 1 ヤクルト

勝:川井(5勝3敗0S)
S:岩瀬(0勝1敗37S)
敗:館山(10勝5敗0S)

本:ブランコ 14号(1回裏2ラン)

ちょっと変な比喩だけど。
今のヤクルトを見て思い出す事として、昨年放送されたNHKの
ドラマ=坂の上の雲で、正岡子規が結核をはじめとする様々な
病に冒されて苦しんでいる時に、それでもなお生きようとする
事を…子規の妹=律が語った台詞…「それでも兄さんは生きよう
とするんよ!」と言う。
管野美穂の泣き芝居がアタマをよぎる。
悪いが、昨日の石川、今日の館山。…肺炎と血行障害の両名が
“左右のエース”である以上、この先に明るい何かが待って
いる可能性は極めて薄い。「むしろここまで良くやった。8月末
に一度ボトっと落ちそうになったのに…死力を振り絞ってここまで
来たけど、どうやらここまでのようだ」と…。諦めてしまうのが
ある意味正しいと…来年以降もプロ野球は続くわけで。未来に
負債を残すのは正しいとも思えないし。2005年、ドラゴンズが
阪神との天王山の試合で敗れた事をして「ここまで!」と割り切った
ように。むしろ2位をキープして捲土重来をはかるのが得策であると
思う反面、ヤクルトは決して優勝を諦めようとも試合を捨てようとも
しない。「もう無理だろう?あまりにチームのコンディションが
悪すぎるだろう?」と言う状況下においても、それでも一縷の望み
に賭けて…ボロボロになりながら向かって来ている気がする。

ドラゴンズは、館山だからグスマン?とか、
或いは3番打者が川端よりも遊んでいる状態の森野なのに…それでも
そんなスタメン起用でも何とかなってしまう状態であり。
昨晩のお立ち台の平田をベンチに置いておくほどの「余裕」がある。

単純な戦力比較で申さば…ドラゴンズの方が相当有利であり、
しかもナゴヤドームで10連戦とか、対するヤクルトは大阪~神宮~
名古屋と体調不良の選手ばかりなのに移動移動の連戦である。

全てが上手く行っているドラゴンズと、全てがアンラッキーなヤクルト。

それでも、ヤクルトからは「勝つ!」と言う強い意志を感じる。
「苦労してた下積み時代を支えてくれた小川監督を胴上げしたい気持ち
は人一倍強い!」と、4番を任されてる畠山はそう言っていた。芽が
出ず腐っていた畠山に話しかけ、野球が上手くなるように懸命に教え、
良いところではなくむしろブザマなところばかりを見続けた人が
1軍の監督さんになり…自分たちを信じて起用してくれていると言う。

そうした「恩」に対し、恩返しをしたい!と言う…そんな意思を…
感じずにはいられない。普通ならとっくに諦める。諦めてとっくに
ボトっと落ちて行き、2位を確保するために躍起になってると思う。

非常にアゲインストの中で、それでも「勝つ!」と言う気持ちを出し
て向かってくるヤクルトと戦えるのは、ドラゴンズとしては光栄な
事だと感じるし、でも、例えばヤクルトが…純粋な野球バカである
とするならば…その点についてドラゴンズは負けるわけには行かない
だろう。

何せ、究極の野球バカが、8年間指揮をして…野球漬けにされた選手
ばかりが戦っているチームな訳だし(笑)。

「天王山4連戦」と、昨日からの4試合を表現するならば、
ヤクルトとして「取らねばならない2試合」を失った…後は増渕と
赤川と言う…未知数と言って良い先発が投げねばならない2試合であり、
ドラゴンズはネルソンと吉見と言う、昨日今日よりは実績も信頼感も
ある先発が投げる2試合でもあり。

でも、ヤクルトは1つも落とせない。

さて、そんな状況下において、2チームの野球バカがどんな野球を
魅せてくれますかね?と…楽しみで仕方が無い。どっちのチームに
とっても負けられないし負けたくないだろう。ってか「勝ちたい!」
って、強く願って試合に臨むと思う。

…面白いじゃないか。

このブログに繰り返し繰り返し書いてきた、「優勝して欲しいんじゃ
無い。良い試合が見たい!」と言う願いは、144試合ずっと持ち続けて
いたいと思っているし、今のヤクルトとの戦いは、ボロボロながらも
命がけで戦っている執念を感じる事ができるので…、或る種の感動を
覚える。

お互いに、死力を尽くして頑張って欲しい。
野球バカの、後先考えない「勝ちたい!」って意思を。
ぜひ戦わせてもらいたい。

↓その上でドラゴンズが勝てば、
 それはそれで未来に向けて大きな財産を得る事になるでしょうとも。
 そうあって欲しいと思います。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。