Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁ勝てて良かった

中日 1 - 0 巨人

勝:浅尾(7勝2敗8S)
敗:久保(4勝2敗20S)

代打堂上剛裕、サヨナラヒットと言う…会場に来たドラファンの
皆さんにはタマらんエンディングだったと思いつつ。今季の
ドラゴンズと巨人の戦いは「レベルが低い」と言い続けている
のを体現したかのような、お互いに拙攻なりボーンヘッドなり
を繰り返した試合だと思った。エンディングが劇的だっただけに
忘れてしまいがちだけど。昨日の澤村なら打てずとも文句は
無いけど、今日の序盤のゴンザレスとか…「打てない投手か?」
と言う点と、後はやはり和田の「ボーンヘッド」だよなぁ~と。
1死2塁、大島がレフトへの微妙な当たり…ハーフウェイにいた
和田がマゴマゴと3塁に向かいタッチアウト。…巨人も走塁が
全然ダメなラミレスを2塁に置いて矢野に送りバントを命じて、
矢野が見逃したらラミレスが飛び出していると言うボーンヘッド
があり。

「白熱の延長戦」と言うよりは、お互いに雑な野球を展開する
事で試合の決着をいたずらに伸ばしている“だけ”の話であり。
堂上剛裕のサヨナラヒットは、その末に生まれたご褒美のような
モノだと思う。

気の早い話だけど、例えばクライマックスの相手が巨人になった
場合。我らは澤村を相手にした場合は…打てない。ゴンザレス
も今日の出来で1安打すら打たれなかったのだから…対戦相手と
したら自信を持って投げて来るだろう。

1勝1敗1分なら、「まぁ悪くないか?」と言うのがこの3連戦の
結果への感想だけど、巨人戦を3試合残し、クライマックスで再度
戦う可能性があるのであれば、この3連戦については「不安」が
残った。

そうは言っても、
今日は9回表に岩瀬に代えて浅尾と言う、「当然と言えば当然の策」
を、若干迷いながらも使ったと言う点は評価できるし。後は2日前に
「和田に代えて代走英智!」と言う起用をせずに和田を使い続けた点や、
「平田にピンチバンター松井雅!」ではなく平田に2度のバントを命じ、
平田も2度のバントを成功させた事など…低調なゲーム内容の中にも
「おうっ!」って思う、「うん、反省したね(ニヤニヤ)」と言う
補正施策を感じる事が出来たので。一昨日の引き分けの反省が今日の
試合で「活かされた」と見えなくもない。引き分けはもったいなかった
けど…それを教訓としたのであれば、まぁそれはソレで良かったとも
思えるし。

と言う事で。
13連戦も残り4試合。
働いている選手、常に使い続けられている選手、或いは出番の殆ど無い選手…
いろいろ置かれた立場で疲労度合も違っていると思うけど。選手登録されて
いる選手には、今日の剛裕のように「千載一遇の好機」で出番が巡ってくる
可能性もあるし。そして一昨日の剛裕のように、その好機をフイにする事が
あるかも知れないけど…今はもう、イチイチ振り返ってクヨクヨしている
場合でも無く。
今日の堂上剛裕のサヨナラヒットの理由として、私は「2球目のカーブを
見逃して、ストライクを久保にくれてやった事」にあると思っている。
堂上剛裕は、ストライクゾーンのボールは全部振りたい打者であり。今日の
2球目のカーブも、振りたかったのだけど…耐えた。耐えた時に身体の
エネルギーが余ってしまって右打席の方にジョギングするような動きを
見せていたりして(笑)。

お立ち台でも語っていたけど、
あれなど一昨日、同じ1死1塁2塁のサヨナラの場面で、久保の投じたフォーク
を空振り三振してチャンスをつぶしてしまった事の反省が思い切り出ていて。
「何でも振れば良いってもんじゃない。待ってる球だけを振り抜けば良い。
それ以外のボールが来て、それを振って引っかけるより、待ってるボール
だけを求めて、ダメならダメでしゃーない」と言う感じで、恐らくそんな
意識で剛裕は打席に立っていたと思う。

…途中出場の選手って、そんな感じで良いんじゃないかね?と。

「この場面!」って場面で名前を告げられる意味が、恐らくあると思う。
その意味に対し、気負うのではなく…役割を果たすべく、その役割を瞬時
に理解し、それを達成する事…その上で結果が出なかったら、ソレはソレ
でしゃーないと。

低調な試合内容であり、今後への不安も残った試合だったけど。
「今日の失敗は、野球をやっていれば取り戻せる」と言う事を堂上剛裕も、
そして高橋由伸を3球で三振に仕留めた浅尾も…今日の試合は金曜日の試合
の失敗を糧にしたと、そう思った。

願わくば、彼ら以外の選手にも、失敗を糧にして。
その失敗が起きた原因と、それを発生させないためには何をすれば良いの
か?をぜひ真剣に考えて欲しいなぁ~って。そう思っている。

さて。
いよいよ明日から…今季最大の「ヤマ場」としてのヤクルト戦ですが。
ヤクルト戦にはいきなり「失敗を繰り返している山井」と言う(苦笑)、
非常に不安な投手が口火を切る訳で。
「なぜ、“見ているファンを不安にさせてしまうのか?”」と言う点を、
山井には是非自問自答してもらいつつ、自分の魅力とは何ぞや?できる
最大限の投球とは何ぞや?と言う点の解答を持って明日のマウンドに
上がって欲しいモノです。

↓ってな訳で。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。