Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の取り分

中日 2 - 1 広島

勝:川井(4勝3敗0S)
S:浅尾(6勝2敗8S)
敗:前田健(9勝11敗0S)

本:大島 3号(3回裏ソロ) 、ブランコ 12号(8回裏ソロ)

樽に入れて熟成する工程のあるお酒の、蒸発する分をして「天使
の取り分」と言う。年数を経れば経るほど、その天使の取り分は
増える…つまりお酒は減って行く。
落合監督の今季限りの退任が発表されてからのドラゴンズの戦い
ってのは…或いはこの「天使の取り分」なんじゃないだろうか?

本当に本当に、
落合監督は選手たちに常に野球の事を考え続けろ、全てを野球に
捧げろ!と厳命し続けた。キャンプは6勤1休。練習はハード。
カンタンに出番は与えず、弱音を吐く選手や反復運動が出来ない
選手は基本ができていないと使わない。
「この先に、楽しい事ってあるのかな?苦しくて不安な事ばかり
なんじゃないのかな?」と、多くの選手が行く末に不安を覚えた
事だろう。ただひたすらにツラかっただろうと思う。

ずっと主力で使われ続けた荒木に対しても、「もっとできるだろう?
もっと上手くなれるだろう?」と、落合監督は常に課題を与え
続けた。「まだまだだ!」と、滅多な事では荒木についても
認める事は無かった。
その落合監督に対し、荒木は「いつか認めさせてやる!」と、
人一倍練習をし、野球に自らを捧げる事で…落合監督と野球を
通じて「会話」していた。言葉を交わすよりも…野球で会話する。

以前、グラウンド上で叱責された後にタイムリーを放った後、
お立ち台で「見たか!」と、監督にメッセージを発したよう
に、辛い苦しい、逃げだしたい!休みたい!!と言う弱い気持ち
に打ち勝った選手たちが、「見せてやる!」と…野球を楽しんで
いるのが今である気がしている。

「見せるための熟成」は、8年と言う長い期間でじゅうぶん。
その期間に培った、野球の真髄を…今、選手たちが見せている。

「選手たちが良く動いている、何も言う事は無い、このままで」
と、連日落合監督が選手たちを称えてる。その称えたくなる気持ち
は本当に良くわかる。今のドラゴンズにとって、相手がエースだ
ろうがこっちがそれほど勝てていない先発だろうが、何点リード
されようが走者をどれだけ背負おうが…「だから何?」と。何
喰わぬ顔で選手たちがそう言っている気がする。

苦しんだ8年は伊達じゃない。
生半可な気持ちで、中途半端な技量でグラウンドに立てない事を、
特に今、グラウンドに立っている選手は身を持って知っている。

苦しみを、痛みを、辛い事や哀しかった事や情けなくて涙を
流した記憶を…味わい尽くしてそうしたものを熟成させて熟成
させて…今がある。それが今の中日ドラゴンズであると。

落合監督が退任すると言う決断をした瞬間に、
恐らくこの「熟成」は終わったのだろう。後はもう、自分たちの
ために野球をやるのみであると。

プロ野球とは、すなわち「興行」であり。お客さんに見せるため
のものでもある。だから、本来的には試合ってぇのは「お客さん
あってのもの」であると思うのだが。

今のドラゴンズは、もちろんファンと優勝を分かち合いたいと言う
気持ちもあるだろうが、それよりも何よりも…自分たちのために
野球をやってる気がする。迷いが無い。ただひたすら、野球を
楽しんでいる気がする。

今のこの野球こそ、落合ドラゴンズにっての「天使の取り分」で
ある…そんな気がして仕方が無い。スミマセン、皆さんよりも
僕らがこの野球を存分に楽しませていただいます!と…選手も、
ベンチも、野球を楽しんでいるように見えて…それって凄く、
ファンとしては幸せな事だよなぁ~と。

例えばテレビ朝日がサッカーの日本代表戦を中継する時に、
「絶対に負けられない戦い」等と言う、圧力のかかった表現
で盛り上げを図るのと異なり。

「勝つも負けるも、この野球の果てのこと。今はただ、
 ひたすらに野球を楽しむ」と言った、それが今のドラゴンズ
だと思う。勝とうが負けようが、8年間培ってきた野球を楽しむ
ドラゴンズを見て。

ファンとしては幸せを噛みしめる。

愛するドラゴンズの選手が、ベンチが…心から野球を楽しんでいる
今の幸せを噛みしめて…この瞬間瞬間の幸せを、心に刻み込もうと
思っている。

↓さて。
 ついにヤクルトとゲーム差なしの2位まで来ました。
 後はもう、前を向いて戦うのみ。
 最後に、泣き笑いできるよう、ドラゴンズには頑張れ!
 中部地方のファンの皆様には、ぜひ球場でこの瞬間を共有して
 ください!と言う事ぐらいかな(笑)。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。



人気ブログランキング


【告知】
 宮古市サンマ支援。「裏ドラ!」で連載中です。
 10月5日、24時で受け付け終了します。結構な数のご応募をいただいて
 ます。これで…被災地支援ができますっ。ありがとうございます。

 もし、応募いただきたい方は kanizou_project@yahoo.co.jp までメール
 くださいね♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。