Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゴヤドーム、10連戦

「こんな良い監督と来年契約しないなんて!」と言う、フロント
への怒りと落合監督を失う嘆きの声をしばしば耳にする。確かに
落合ドラゴンズじゃなくなると思うと、この8年間味わった様々
な感情をもう味わう事が無くなるんだなぁ~と思うと、正直な
ところ「寂しい」。うん、シンプルに表現すると「寂しい」。

でも同時に、今、この瞬間が、楽しくもあり愛おしくもある。

寂しさがあるがゆえに、楽しく愛おしい。

この感情を、端的に表現している「手紙」がある。

私が多感にして非常にモテない学生時代を過ごしている時に
テレビで放映していた「東京ラブストーリー」と言うドラマが
あって。主人公カンチが、非常にメンドくせぇ彼女=リカとの
様々な感情のもつれがあった末に、結局は昔から好きだった
彼女=里美に走る訳だけれども。

でも、その里美に走ったカンチが、「リカが行方不明になった」
と言う一報を聞き、かつて一緒に行くと約束したカンチの故郷
=愛媛に行ったと悟り。

愛媛まで追いかけ、リカを発見し…色々あって「よりを戻すか
どうするか?」みたいな話になり。

もし、私とよりを戻すならば何時に駅のホームに来て。会いたい
からサヨナラは言わないよ!と言う…良く分からん会話を交わし
て愛媛のどこぞで別れて。

…あ、ドラゴンズブログですよ。スミマセンね。もう少し続き
ます(汗)。

で、カンチがリカとの思い出をアタマの中でグルングルンして、
約束の時間4時48分に駅のホームに向かうも…リカはいなくて。

あれ?どこに??と駅員に聞いたら「4時33分の電車に乗りました」
と。つまり、優しいカンチは追いかけてくる、その追いかけて
来る事を知っていて、それでもリカは自分は身を引くと言う決断
をしていて。

駅のホームに「バイバイカンチ」と、カンチに借りたハンカチに
書いてあって。

その後、東京に戻ったカンチのところにリカからのハガキが。
愛媛にいる時にリカが投函したハガキが届いていて。

それがこんな内容。

こんにちはカンチ。 こんばんわかな?
これからカンチにお別れを言おうと思います。
ちょっと悲しいけど、でも悲しいだけでもありません。
いずれにしても、カンチと同じ季節に同じ道を歩けたことを、
愛してやみません。
カンチ? 今が愛しいよ
カンチとお別れする 今この時を、やっぱり愛しく思えるから、
私のこれからは きっと大丈夫って思えます。
カンチと出会えて、ちょっと人生得したかなって。
サヨナラは言いません 約束もしません。
でもまた会えるよね?
                      
                      赤名 リカ
追伸 元気ですか?


カンチを「カントク」に置き換えて音読すると、
おそらく最後まで読み終えることは出来まい。思い出が多すぎて。
でも、ナゴヤドームの10連戦は、監督にサヨナラと、そしてあり
がとう!を言える貴重な時間であり。おそらくそこにはこの8年
の落合野球の集大成があるはずだと。私はそう信じている。

我らに見せたかった野球を、
おそらく見せてくれる。その野球を、ファンとしては存分に楽しみ、
そして、もっともっと見たい!と強く願えば…それがクライマックス
シリーズに繋がり、そして日本シリーズへと繋がっていく。

今のこの、心の中に蠢くサマザマな感情を、
ありったけの声援に込めよう。プラスマイナス、色々な感情の全てを
…「ガンバレー!」って言葉に置き換えよう。

おそらく、我らドラファンは、落合監督と出会えた事で「人生得を
した」。時には監督に対して怒りの気持ちや不満・不信があった事は
否定しないけど、それでも物凄く、野球を楽しませてくれた監督さん
である事は紛れも無い事実。

その事実に対し、
ファンのできる事は…ありったけの声援を届けること。
自分がナゴヤドームに行けないなら(私ですが)、ナゴドに行くファン
の方に…思いを、声を「託すのみ」と。

そう思ってます。


ナゴドに行かれるファンの皆さん。

全国のドラファンの代表として、ぜひぜひ、大きな声で「ガンバレーっ!」
って叫んでください。選手を、ベンチを、グラウンドで行われるひとつ
ひとつの出来事を、暖かく見守ってください。

それが、「我らが落合監督とともに過ごした8年間への返礼」であると
心得ます。

いざ、共に。
我らもドラゴンズと共に戦いましょう。

↓自分でも「ナニを書いてるのか?サッパリワカリマセン」が(苦笑)。
 まぁ今、気のきいたことを言えるほど頭脳明晰じゃ無いッス。うん、
 ヨクワカラン文章の中に、何かを感じてもらえれば良いなーぐらいの
 淡い期待を込めて書きました。軽く気色悪くてスミマセン(汗)。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング


【告知】
 宮古市サンマ支援について「裏ドラ!」で連載中です。
 3日連続で更新してますぜ。よろしければご一読ください♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

楽しかった

これが「野球」と言うものを見せてもらった8年間だったと思います。

プロ野球として「見せ場」を何度も経験させていただきました
この連戦で、また一つ二つと「野球」が見れるかもしれないと思うとワクワクします。
しっかり応援しましょう!








もちろん次監督に期待してないわけではないですよw

こうじ | URL | 2011年10月03日(Mon)23:40 [EDIT]


集大成

それが6番打者グスマンだったらみんなひっくり返りますが(笑)

これからはもう黄金期は来ないかもしれないという
一抹のさみしさはありますが、それでも功罪含めて
思い出の8年間だと思います。
契約が切れる今年がいい時期なのかもしれません。

来年は高木監督が「ファンは今までこういう野球が見たかった」という
采配を見せてくれると思います。
その時に落合采配が良かったかどうか分かると思うしその点では来年が楽しみです。
落合監督によって中日(だけじゃなくて他も)ファンの采配に対する目は肥えてきたと思いますし。

個人的には落合が中日の特任2軍打撃コーチ(和田・グスマンのみ)になってくれれば
コーチの適正があるのか分かると思うのですが(笑)。

のびー | URL | 2011年10月04日(Tue)00:03 [EDIT]


良きライバルであり続けてくれたことに感謝します。

ここ数年、常に巨人の前に立ちはだかっていたのは落合中日でした。中日に勝つことを考え抜いて頂点にたったのが2009年の巨人であり、それを過信した結果が今の巨人だと思います。

とにかく敵として、嫌な監督さんでした。事実上の手本をなくした原監督が、さらに「ジャイアン」になるのか、少しは謙虚になるのかを私として上がっては注目しています。

最後にセリーグを盛り上げてくれたことも含めて、ありがとうございましたと言いたいです。

元大阪爺 | URL | 2011年10月04日(Tue)08:52 [EDIT]


楽しかったですね

こうじ様
本当に、楽しい8年でした。
プラマイ色々ありましたけど。
最後はもう、集大成を見せてくれればそれで満足!って
思えることって幸せだと思います。


もちろん、この幸せが、来季に無いとは言いませんが(笑)。

コメント、ありがとうございます。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月04日(Tue)09:35 [EDIT]


潮時

のびー様
ええ、本当に。「野球のプレー」で申さば文句は無いので
すが、「野球興行」についての不平不満が続出するのであ
れば、そこは落合監督にはカイゼンのしようも無いマター
ですし。
8年間と言う長い年月、硬派にして知的な野球を見せてくれ
た事には感謝しつつ。来年から「我らの中日!」と言う、
古き良き、懐かしさのあるチームを楽しめるのでしょう。
そこはそこで期待してます。

とにかく、
今は今を楽しみましょう♪

コメントありがとうございます。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月04日(Tue)09:38 [EDIT]


巨人には勝ったり負けたり

元大阪爺様
私がもっとも球場に足を運んだシーズンが2009年。
そして、その2009年こそ「巨人がいちばん強い年」でもあり
ました。ナニをやっても、どう逆立ちしても勝てないチーム
は、2009年の巨人でした。
でも、2009年の巨人を作ったのが、僭越ではありますが、
2006年10月10日、東京ドーム最終戦をドラゴンズに蹂躙
された屈辱だったと思います。あそこから、巨人は本当に、
短期間で物凄く強くなりました。

2009年は我らが屈辱を味わい、
それが2010年の優勝の大きなエネルギーになったと。

2005年、2006年は阪神との死闘。
2007年、2008年は三つ巴。
2009年は巨人の黄金の年。
2010年は、これまた三つ巴。

好敵手がいてくれたおかげで、
楽しい8年でした。

こちらこそ、「2009年の、レギュラーシーズンと
クライマックスシリーズの、巨人の物凄い強さ」に対し
ありがとうございました!と言いたいです。

そして、今季もまだまだ残り試合がありますから。
今までの集大成となり得る好ゲームに期待してます。

コメント、ありがとうございます。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月04日(Tue)09:44 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。