Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソトの終焉と今後への一抹の不安

阪神 3 - 4 中日

勝:伊藤(2勝3敗0S)
S:岩瀬(0勝1敗34S)
敗:メッセンジャー(11勝5敗0S)

本:平田 9号(4回表ソロ) 、ブランコ 11号(6回表ソロ)

先発のソトについては、正直ここ3度の先発マウンドにおいて、
キレの無さが気になってたところだし早晩故障するんだろうなぁ
~と言う、彼自身がローテーション投手として投げる事も初めて
の経験だし先発投手として機能した事も無いわけだし。
早々に無理を重ねて今まで来ていたのは分かっていた。
少し前にいたパヤノが、酷使に耐えられず故障していたのを隠して
登板して棒球を投げて鳥谷に被弾したような、経験が無い分なか
なか言いにくいと言う事もあったのだろうが。
ソトについては今までよく頑張ってくれた!と言う感謝の念と、
後は早期の段階で自己申告をしてくれたおかげで…試合をブチ
壊すでもなく、若干のドタバタはあったものの控えの先発=準規
にスイッチできた訳で。

今日の試合については、まぁ結果オーライであった。

じゃあ何を気にしているのか?と申さば、チェン、ネルソン、
ソトに、あと野手のブランコの4人が登録されていた事でグスマン
の分の枠が無かったのだけど。ソトが抹消されると外国人枠がひ
とつ空く。そして、昨日三振をした柳田については、あの三振
をしているようだと1軍では正直キビしかろうと誰もが思っただ
ろう。落とせる選手はいる。

となると…グスマンを登録しちゃえ♪となる。
そして、グスマンを登録しちゃうと使いたくなる人=落合監督
だったりする。

今更グスマンの事をどーのこーの言ってる時期でも無く。さりとて
外野手を「和田大島そしてグスマン」にしてしまうと打線の中の
オアシスっぷりが大変な事になる気がするので。グスマンを登録
すると言う落合監督のドリームについては何とか諦めていただく
として、ソトが外れた先発枠については…吉見、チェン、ネルソンに
山井川井伊藤準規で頑張ってもらうしかないだろう。小笠原だの
岩田だのを今更使ってみている場合でも無いだろうし。

さて。
今日の試合を振り返ってみると…
今季の阪神は「野球が上手くないなぁ~」と思ってしまう。

ってか今日の試合は「阪神のゲーム」だっただろう?と。
昨日の試合が「どっちのモノでもない」のに対し、今日の試合の
主導権も何もかも、本来的には阪神が持っていたはずが、なぜか?
試合中に「あと一歩」のところで緩む。桧山を出せば小林正人が
出て来るよ、幾ら桧山が2打数2安打とは言え…常識的に考えれば
関本とかじゃないの?と言う場面で真弓監督がテカテカしながら
代打桧山を告げたり。
そして9回裏の先頭に、「岩瀬と言う投手は球の高い低いでその日の
状態が分かる!」と言うのに…初球から引っかけてショートゴロ
を放つ「なーんも考えておらん選手」を代打で使うし。
それならば先頭関本。で、出塁したら大和。大和が走るぞ走るぞ!
とアレしておいて揺さぶって揺さぶって四球を狙う!などと言った…
何度も「岩瀬のお爺ちゃん現象の恩恵にあずかったチーム」が、
明らかに「お爺ちゃん現象」を発症させている岩瀬に対し、攻め手
を欠いて敗れるとか。

2年前だったか、ドラゴンズがナゴヤドームでストライクを投げる事
を拒否したヤクルトのイムに対してボール球を振って敗れると言う
素敵な試合を見せてくれて悔しかった事を覚えているけど…その投手
が崩れる兆候があるのに相手の投手の事とか関係なく、自分たちの
事でいっぱいいっぱい!と言う野球=今日のタイガースだったのだ
ろう。9回裏で、3時間30分にはまだ到達していない時間に…
「野手を使い切りました!」と、マヨネーズを最後まで使い切って
どや顔をする人のような、選手起用のポイントがどこにあるのか?
が見えず。起用された選手も起用された意味や、そこに込められた
期待にこたえる事を全力で拒否するかのような、「親の心、子知らず」
のような試合に見えて仕方なかった。

本来ならば、今日の試合は阪神が勝っていた試合。
それを、恐らくチームが上手く機能していないがためにドラゴンズに
献上してしまった試合であると感じた。本来的にはチカラのあるチーム
であり魅力的な選手がいるチームであるだけに…何となく勿体ない
なぁ~と思った。

…まぁドラファンだから…この時期においてはそうした「勿体なさ」
はウエルカムなのだけど(笑)。

さて、ただいま横浜がヤクルトをボッコボコにしてくれたがゆえに
首位ヤクルトとのゲーム差が2ゲーム差となった訳ですが。…ただ、
明日は「ジェノサイダー(=破壊者)チェン」が先発する試合であり。
ジェノサイダーは、例えば今日のブランコのバント処理ミスに見る
ケアレスミスには全力で失点すると言う、自軍に厳しい選手でも
あるので。

何とか、野手陣はチェンのご機嫌を損ねぬよう、エラーはせずに
得点は5点ほど取る方向で…要は「誰が投げても勝てるだろう?」と
言う状況を作り出していただきたいと思っております。


…その場合は別にチェンが投げる必要も無いのですが(苦笑)。

↓ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング


【告知】
 宮古市サンマ支援について「裏ドラ!」で連載中です。
 よろしければ読んでみてみてくださいねっ。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。