Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライバル対決

落合監督が指揮した8年間。

ライバル球団はどこよ?と思い出せば…2005年の「ムチャクチャ
したれ!」のシーズンと、2006年の「阪神が追い上げてくるから
怖くて(号泣)」のシーズン、さらに2008年の「球児、オマエで
終われて良かったよ!」のクライマックスシリーズなどなどが
記憶に残る阪神であると思っている。

それ以外にも井上一樹引退試合とか、
その時の阪神の選手の、阪神ファンのご協力(ドラゴンズボロ負け
試合のナゴドだったのに祝勝を自重してくれた)などなど、
勿論ナゴドでの負け試合の多さにキレた阪神ファンがナゴドを破壊
したりやら何やら…まぁ多少のイザコザ的なモノがあっても。

例えば2008年の京セラドームの試合後、
全身刺繍ユニの物凄いイカついおじさんが、間違ってドラユニを
着たまんまだったドラファンに寄って来て…確実に「殺(と)ら
れる!」と覚悟をしたそのファンに…
「ワシ、コイツ(ジャビット)大嫌いやねん!兄ちゃん、コイツ
を託すよってに巨人を倒してくれへんかな!頼むわぁ~」と、
首からヒモを吊るされ地べたを引きずられていたジャビット人形
を託されたりと言う。

心、暖まる友情ストーリーが数多く存在するのも…ドラゴンズと
阪神だからだと思う。(但しジャビット人形の逸話は心は全く
暖まらない)

今日からの3連戦。
天候面での問題が無ければ、「落合ドラゴンズにとっての最後の
公式戦in甲子園球場」であり。数多の名勝負を演じた両チームの、
最後の死闘となると思う。
手負いとは言え…落合ドラゴンズにとっての最大のライバルは
阪神だったと思っており。真弓監督も落合監督については同年
と言う事もあり、友情を感じていたそうだから。

色々なノイズは、特に阪神においては多い事と思う。
神宮での「ビッグイニング3連発」と言う、結構クる負け方を
して甲子園に戻って来て、昨晩の試合終了後にはグラウンドに
メガホンも投げ入れられ、そして帰路が「針のむしろ」のよう
にファンの前を通過する仕様になってる神宮球場においては…
多くのファンの罵声が容赦なく浴びせられたと思う。

でも、勝敗は時の常。
そして、昨日の試合がどうであっても、今日はまた別のチーム
になる事があるように。昨日の消沈した阪神が今日の試合も
同じように消沈している保証はどこにもなく。

ってかむしろこの時期だからこそ、
お互いにお互いが死力を尽くして最高の試合を見せて欲しいと。
チームの勝ち負けはその先の話であるとして、内容に富んだ
野球を見せてもらえばそれで良いと思っている。

2005年、中村豊に本塁打を喰らった後、ドラゴンズは「あぁ、
これでもうおしまいだな?」と、その後の試合においては
一切勝てなくなった。逆にその試合をして優勝するチームを
決定する試合だったのだろう。その試合の総括として落合
監督は「監督の差」と、阪神の岡田監督を素直に讃えた。

ペナントレースにおいてヤクルトへの挑戦権があるのは、
おそらくドラゴンズだけだと思っている。その挑戦権を持つ
ドラゴンズに対し、「ホンマに優勝する値打ちがあるチーム
かどうか?ワシらが調べたろやんけ!」ぐらいの気持ちで
来て欲しいと思っているし、「アホけ!そうカンタンに負け
るかいや!」ぐらいの、間違っても「来年の監督は誰や?
誰でもエエで、今のアイツ以外なら」と言う(笑)、
そんな事に心を奪われること無く、眼前の試合に皆が皆、
集中する試合であって欲しいと願う。

あ。その件はドラファンも一緒(笑)。落合監督退任が
どーのこーのと言う点は…少なくともペナントレースの
間は封印しておいて、今は目の前の相手と戦う事に集中すべ
き時期かと。

手負いとは言え、阪神はライバル。
「だから全力で!」。…阪神も、「絶対に負けへんで!」と
言う気持ちで来てもらって…そうしたぶつかり合いが素晴らしい
試合に繋がると思っている。

そんな訳で。
残り試合が19となった今、
「勝てばソレで良い!」と言う試合ではなく「オモろいなぁ~」
って試合を見せて欲しい。うん、相手も必死、こっちも必死と
言う、必死のぶつかり合いが見たい。
勝利はその先の話かと。

↓ってな訳で。
 両軍の死闘と、その先の勝利を願って。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング


【告知】
 サンマと宮古につきましては、ヒッソリと「裏ドラ!」で
 連載しております。一応毎日更新の感じで(笑)。
 Negadra Jack とあわせてよろしくお願いしますっ。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして

虎系ブログを徘徊しつつ、駄コメントを落としております西田辺と申します。
以後お見知りおきを。
虎系ブログの合間を縫って、貴ブログを前回シリーズから横目でチラチラしておりました(笑)
Negadraさんからタイガースの事をライバルと思って頂き有り難いやら、最近の体たらくを申し訳なく思うやらで・・・。
もう今回の「ラスト落合in甲子園(仮)」は、存分に「落合妖術」を見せつけて欲しいと思っております。
今、本当に何が足りないのかを、ジャンボ鶴田のジャンピングニーのように正面から叩きつけて貰いたい気分です。
その上で竜虎らしい戦いができれば、と願います。
でわ、失礼致します。

西田辺 | URL | 2011年09月30日(Fri)14:44 [EDIT]


はじめまして

西田辺様
お名前はどこかでお見かけした気がします。
でも、はじめまして。コメントありがとうございます。
私個人、2006年の東京ドームで落合監督涙のインタビュー
の目撃者で。「阪神が怖かった」と、涙でグチャグチャ
になって素直に表現していたあたり…前年のナゴドの
中村豊も含め、ギリギリの戦いをしておったんだよなぁ
~と思ってます。
今季の阪神は、色々な不運や不幸が重なって重なって、
今のところは非常に残念なところにいるのは事実ですが。
でも、そこに我らがいた可能性とてじゅうぶんにあり。
谷繁の回復が遅れていたら、間違いなく5位にいたと
思ってますし。

巡り合わせの良し悪しで順位が変わるのは野球の常である
と思いつつ、落合ドラゴンズのライバルは阪神であると
言う事で。退任の報を受けて「常に意識していた球団」
と言ってくれた真弓阪神との最後の3連戦は、ぜひ、
「これぞライバル!」と言う試合にして欲しいと。

まだまだ頑張れる球団だと思います。
ちょっと上から目線で恐縮ですが(汗)、
良い試合になると良いと。その良い試合がチームを強く
する材料であるとも思ってます。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年09月30日(Fri)17:47 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。