Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この試合の意味は後日わかるだろう

広島 1 - 1 中日

特別ルールにより延長10回引き分け

10回裏、
後1死取れば延長11回に入れる場面。
「急げばギリギリ間に合うかも?」と言う場面で落合監督が
ベンチから出てきて野手の交代を命じた。あかさらまな引き分け
狙い。…ヤクルト勝利の報は当然入っていただろう。引き分ければ
ヤクルトに離される。勝たねばならない…そんな試合に、敢えて
引き分けを狙って行くと言う行為に対して。
恐らく、落合監督の事が嫌いな人や、ひたすら目の前の試合に
勝ちたいだけの人は…絶対に支持できない行為であると思う。

一方で、マツダズームズームスタジアムと中日ドラゴンズの、
そして「サヨナラの場面」と言うもろもろの相性を勘案した時に、
勝つ可能性より負けるリスクの方が高い。ってか数分の間で
アウトひとつ取ろうとアマいボールを投げ込んで、10回裏の
マウンドにいた岩瀬が痛打される可能性とてある。

「引き分けで良い!」と言う判断。
そして、ヤクルトと3ゲーム差になるのも良いと言う、これも
判断。この2点が「正しかったか?間違っていたのか?」は、
今の段階では分からないと思う。神宮で突っ張って行って
引き分けられた試合に敗れた事もあったりして。そうした点へ
の反省もあっただろうし、広島において何度もサヨナラ負け
を喫したイメージもあっただろうし。そうしたモノが払しょく
できずに来ている分、はたまた投手陣を殆ど使い切って
しまった事も含め、今日は「引き分ければ良いじゃん?」と
言う事だと思うけど。

この0.5ゲーム差が、後々「痛み」となるのか?
或いは今日の試合で無理をせずに、先発ローテも中6日を保持
出来た上で残りの4試合を戦える、そんな意味での川井起用で
あり、あの試合を落とさなかった事が大きかった!と思える
のか?…遠からぬ未来に、今日の試合の意味が明らかになると
思っている。

私個人としては、誰もがアツくなる場面において、
落合監督が冷静に、144試合の中の1試合として、劇的勝利
を得るためにリスクを冒す事無く、非常に冷静に今日の試合
内容にふさわしい結果としての「引き分け」を良しとした
点については…「浮き足だって無いな?」と思った。うん、
平常心を保持できており。こうした平常心を持ってる事が、
残り10試合とか、或いは凄く苦しくキビしい場面において
生きて来るんじゃないかな?って。そう思った。

川井が先発だった。…本来なら吉見を中5日で投げさせたい
試合。…でも、ヤマはこの6連戦ではなく、もう少し先の、
例えば13連戦とか…その先のクライマックスシリーズ、
日本シリーズに置いているのかも知れない。前回の登板で
キレが無かった吉見を、敢えて中5日で使い続けるリスクを
回避し、先発として起用する事の無かった川井を今日、敢えて
使ったとか。川井が、広島のバリントンと比較した場合に
おいて明らかに見劣りしていたのに…その試合を引き分けで
終える事ができたとかとか。

ヤクルトに離された焦りよりも、
むしろ「負けなかった!」と言う点と、その「負けないため
に時間をかけると言う選択」を、冷静に行ったベンチについて、
私は正しい選択をしたと思っている。

…まだ「正解」は分からない。
でも、それでも…今日の引き分けについては…価値ある引き分け
であると、確信めいたモノがあったりする。

今日も、浅尾と岩瀬はもちろん、
中継ぎ投手陣が失点をする事は無かった。
誰も彼も、ダメならダメなりに、それなりに仕事をしているし、
「行くぞ!」と言う強い意志は感じられるようになってきた。

勝負どころはまだまだ「先」にある。
敢えて引き分けを狙った選択を、私個人は「正しい」と思っている。

↓さて、
 どうなんでしょうね(笑)
 できれば「あの時の引き分けのお陰で優勝できた」とか。
 そんな振り返りをしてみたいモノです。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この時期に…。

はじめまして。愛読しております。

<できれば「あの時の引き分けのお陰で優勝できた」とか。そんな振り返りをしてみたいモノです。

ほんとですね。この判断がどうであれ、こんな1試合の重みを感じることが来年以降できるのだろうかと、目の前の試合に集中、と思いながらもふと考えてしまうことがあります。この時期にカリカリできるのは幸せなんですよね。

atsumori | URL | 2011年09月28日(Wed)23:10 [EDIT]


川井とバリントンで引き分けなら事実上勝ちって言っても大丈夫でしょうw

しかし最後の荒木の魔送球が出たときには本当ビックリしました…

※カラスコの解雇にはビックリしませんでしたがw

20 | URL | 2011年09月29日(Thu)01:29 [EDIT]


ありがとうございます

atsumori様
コメントありがとうございます。
1試合、もっと言えばワンプレーには意味がある事を、
特に落合監督が退任されると聞いてからは意識するように
なり。圧倒的に「間違った選択が少ない」ってのを改めて
知りました。
一晩あけた今日、「好投したバリントンに勝ち星を
つけられず、本塁で2度、走者が刺された広島の方が
ダメージがデカいだろうなぁ~」と思いましたし。
そのダメージが、今日の試合に繰り越される気がして
ます。

今日の試合で勝てば、
昨日の試合の引分けが生きるのでしょうね。おそらく。

さてさて、どうなりますか。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年09月29日(Thu)09:38 [EDIT]


山井川井

20様
山井川井、両方ビミョウで1勝1分で来てますからね。
ジオもバリントンも苦手な投手ですし。エエ、御の字です。
荒木の魔送球は…いつも背筋がゾっとしますよね(汗)。

そして…
「誰が獲得したんや?カラスコ!」と言う。
グスマンが神に見えると言う凄い外国人選手でした。
来年以降はドミニカルートは閉鎖するのかな?…森繁和
コーチの去就(まぁ退任でしょうが)次第ですが。
北米ルートを何とかせんとカラスコがまた来るぞ!と
思いつつ。
ソトが当たりだった分、全否定はできないジレンマ。

まぁソトはベネズエラ人ですが。

ではではっ。

Negadra+Jack | URL | 2011年09月29日(Thu)09:41 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。