FC2ブログ
 
Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的にせずとも勝てた試合

中日 3x - 2 ヤクルト

勝:浅尾(5勝2敗7S)
敗:林昌勇(3勝2敗27S)

本:畠山 21号(1回表2ラン)
  平田 8号(7回裏ソロ)

谷繁のサヨナラヒット、飯原が泥鰌すくいのような捕球から、
でも前進守備のレフトからバックホーム…ボテボテボテボテ…
はい、サヨナラ!と言う事で勝った。
昨日は8回裏2死からの4点。今日はいきなり2点ビハインドからの
同点と勝ち越し劇。毎日毎日ドラマチックな試合が続き、ナゴド
の観客のボルテージが異常に上がっているのを感じる。

半面、今日の試合については「ここまで劇的にする必要はあった
のかな?」と言う疑念を持つ。うん、8回裏のマウンドに上がった
松岡の棒球を…なぜ仕留められなかったの?と言う。明らかに
状態のよろしくない投手がいきなり走者を背負って困窮している
のに…代打=英智が「ただ粘っただけ」と言う、連日の前に打球を
飛ばせない、ストライクゾーンに来たボールをカットするしか
出来ない打席を見せているのは残念だし。今日の8回の1死1塁2塁
の場面から無得点であったと言うのは、勝利の美酒に酔って忘れて
良い事でも無い。取れる投手からキチンと得点できるチームが勝てる
チームであり。9回裏に飯原の接待返球の恩恵で勝ったと言う事実
より…取れる時に取れなかった詰めの甘さがいささか気になる試合
だった。

これがリーグ優勝決定試合ならば何も言うまい。
でも、ペナントレースをあと23試合も残している現状。
ドラマチックだのミラクルだのが今の段階で出て来すぎるのは早い
気がするし。ヤクルトがほんの少し前に連勝を重ねたひずみ(何だか
分からないけど勝った事への代償)が今、顕在化しているように。
ドラゴンズも谷繁と浅尾を「酷使」に近い状態で使い続け、勝ち星
を集めているように見える。

今日、決めねばならなかった場面は、8回裏、2死1塁2塁での代打で
告げられる打者であり。その代打について、正直英智には少し荷が
重いと思う。「英智でダメならしゃーない」とは、少なくとも打つ方
については全く思えないし。

結果論かも?だけど、
あの場面の代打は…過去の実績から考えてみても小田が適任であった
気がする。「ここぞ!」と言う場面で決めた事のある経験の持ち主を
起用すべきであったと。そう感じた。

でも、
連日中継ぎ投手陣が打たれ、そして8回にドラゴンズが得点出来なかった
事に対し、ヤクルトが守護神イムを起用して来て。
その結果の飯原のボテボテボテボテ返球だったりするので。ヤクルトと
しては結構「腰に来る負け方」だったろう。スミ2で終了だったし
安打数はドラゴンズの半分だし。明日の先発は赤川だし…明日負ければ
0.5ゲーム差だしナゴドが異常に盛り上がってるし(などなど)。

色々書いているけど、9回サヨナラの方が、ヤクルトの腰には来る勝利で
あったとは思う。
半面、腰とかあまり関係なく、「本当に強いチーム」ってぇのは取るべき
場面で得点でき、ここぞと言う場面ではキッチリと抑える投手がいる
チームであると思う。

こうしたドラマチック試合は、何試合も続かないし。劇的勝利の末には
結構な「あれ?何で勝ってたんだっけ??」と言う…勝ち方を忘れてしま
うパターンに陥る事が多い気がする。

「勝って兜の緒をしめよ」と言う事で。

谷繁が「興奮してください!」と、自らの興奮っぷりをファンの皆さんに
おすそ分けしていたけど(笑)。ファンとしては、ちょっと興奮しつつ、
でも、こうした劇的勝利にあまりに酔いすぎるでもなく、極めて日常的な、
生活感の溢れる…それでいてキッチリした勝利に重きを置いて見守るべき
時期じゃないのか?と。これが残り10試合ならば…毎日がトーナメント
と言う意識で良いと思うけど。今はまだ、そこまで結果至上主義になるべき
時期でも無いと。

そう思ってます。

↓いずれにせよ、
 クライマックスへの予行演習=ヤクルト4連戦を望外の3連勝で来ており。
 でも、こうした連勝の後には必ず弛緩も来ると思うので。そことどう
 向き合うべきなのか?を…同じく少し前に連勝した後のヤクルトのヘタ
 りっぷりを参考に。「普通の事をやって勝つ!」と言う野球に期待したい
 と思っております。

 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。