Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える、察する、感じる

昨日、落合監督の退任についてスポーツ紙にどんな記事が記載
されているかが気になり。コンビニで全紙を大人買いして来た。
全紙に目を通して感じる事として、見解も情報も全て…薄っぺらい。

退任の理由は、既得権益を奪われたOB連中と、取次店へのベネフィ
ットをもたらしてくれない中日新聞取次店のヒトビトと、情報を
横流ししてもらえずメディアへのサービスもじゅうぶんで無い事
への不平不満を募らせた地元放送局(旗手は中部日本放送だろう)
と、そして、傀儡政権後に監督就任が決まっている某氏がタニマチ
やら何やらを懐柔して「集客V字回復プラン」などを作成しながら
球団幹部を上手く巻き込んで、そして「中日ドラゴンズの野球は
ツマラン」と言うインプリンティングにより「ツマラン」と信じ、
そのつまらなさの真因=落合監督にあると言う…夏は暑い、冬は
寒いと言うアタリマエの感想しか持ち得ないガッカリ脳のピープル
が、理解できない=つまらないと言う事で、落合監督排除運動に
加担した…

そうした事が複合的に絡みあったのが「落合監督退任」の真相だと
思う。根底にあるのが職にあぶれ続けているOB連中の嫉妬とか、
黙っていても情報やサービスは提供してもらえると思っている
メディアの怠慢とか。そうしたところからの外圧にカンタンに
屈してしまう球団とかいろいろ(笑)。

要は中日ドラゴンズは…良くも悪くも名古屋サイズの球団なのだ
ろう(笑)。エキセントリックでも何でも良いから、とにかく
物凄くツウ好みの野球を「魅せる」と言う事よりも、「ワシら
仲良く、ヒイキの選手が監督やって、ほんで地元出身の選手が
試合に出ればソレでエエんだわ」と言う…パっと見ただけで
分かる単純さを是とする向きがあり。

「この1球の意味、重さ」などと言う、「何をコムツカシイ事を
こいて自分に酔っとるだ?たぁけ!」と言われてしまうような
事は嫌われる傾向にあると…地元出身の身としてはそんな事を
思っていたりする(笑)。うん、目に見える事やらカタチになった
モノへの強いこだわりと執着心は…他の都市よりも強い…それが
名古屋だと思う。

落合監督の魅せる野球は、「貯金大好き♪」と言う名古屋人の
気質にはある程度はマッチしていたとは思いつつ、「カタチが
見えにくい」と言う点においては名古屋人気質には合わなかった
と思うし、「連綿と続く中日ドラゴンズの歴史と伝統のリスペクト」
と言う点においては全くと言って良いほど尊重されておらず。

落合監督がもっと「融和」だの「敬意」だの、
もっと単純なところで申さば「挨拶」だのがキチンとできる人で
あれば、或いは此処までこじれる事は無かったと思うのだが。

「全てはグラウンド上の野球で回答(こたえ)を出す」と言う、
カタチとしては見えづらい回答では…多くの人が納得できなか
ったのが…今回の退任の真相だと思う。

落合監督は、多くの人の「願い」や「期待」に迎合する事が
出来なかった。自分の中にあるカタチにのみ拘り、多くの事物に
対して無視や軽視をキメた。…野球=エンターテインメントだと
すると…私は落合監督のこうしたストイックさなり頑固さって
のは…或いは重すぎるとは思う。

その一方で、落合監督は野球を…剣道や柔道のような武道のよう
に…野球道としてとらえていた気がする。ヘラヘラニヤニヤして
仲良し同士が楽しむモノではなく、「求道の姿勢」を選手にも
コーチにも、或いはメディアにもファンにも強いたのでは
無かろうか?と。求道者のような荒木をあれほどまでに評価する
ってのはそうした理由なんだろうと感じるし。

恐らく、落合監督こそ、「誰よりも野球を愛し、野球に全てを
捧げている人」であると。私はそう思っている。

ただ、コトバやカタチにするのが非常に下手であり。
例えば愛して無くても「愛してるよ!」と平気で言える人とは
真逆の(今、楽天で監督をされてる人がそんなタイプ)、
「オラがオメを愛してるかどうかなんて…オラ、言えねぇ!」
と言う、そんなタイプだと思ってる。

だから、
受け手としては…そんな不器用さを理解し、落合監督の野球を…
考えたり、意図を察したり、或いは…「どこを目指している
のか?」を感じて…その上で意味を知る必要があったと思う。

落合監督の退任の支持が多かったと言う事は、
「単純にして軽い、例えばアメリカ人のカップルのように、
すぐにハニー、アイラビュー」って言う…そんな分かりやすさが
欲しいって事だろう(笑)。

スポーツ紙の薄っぺらさや、或いはエモやんの嫉妬丸出しの
駄文を紙面に掲載するサンスポの「面白きゃ何でも良い」と
言う報道姿勢に触れてしまうと…世の中っての自分自身で
理解する事よりも誰かの言った意見や見解の感想にアグリー、
ディサグリーするところから入る気もするし。自分の中に
確固たる信念やガイドラインを有して無いから、目の前に
カタチが提示されないと不安になるんだろう、きっと。

恐らく、落合監督も…モノゴトの意味を理解した人間が、高次元
のところで質問をして来たらキチンと答えたはずだとは思う。
ただ、理解する事を放棄した人間が、漠然と「どうですか?」
「何を考えていたんですか?」等と言う、「それぐらい…
“察しろ!”」と言う質問を投げかけられ続ける事に…飽きて
しまったのだと思う。

…「飽きたから説明しない、回答しない!」ってのは…大人
の所業としては正しくは無いけど(笑)、でも、あの程度の
記事しか書けないメディア連中に対して…誠実に回答せいって
のも…正直ツラい事だよな?とは思う。

ってか落合監督にとって、質問される事も答える事も…
「真剣勝負」なんだろう、たぶん(笑)。

適当に「ハニー、アイラビュー」って答えておけば誰もが満足
で幸せなのに…何とも不器用で真面目な性格が、今回の退任に
つながったと思うと…人は適当に迎合しておいた方が幸せなんだ
ろうなぁ~と。うん、我がリアルライフでも同じような事が
しばしばあるためにそう思ったりする。

でも、ちょっと表現方法は違うけど。
…落合監督ってのは誠実な人ではあると、それは本当にそう思う。
まったく迎合しないから誤解されやすいだけの話であり、誤解
する側は「バカにされた!」と感じるのだろうけど。半面、バカ
にされる因子を自分の中で持てあましているからそう感じるんで
しょ?とも思うし(笑)。

まぁいずれ、落合監督ってぇのはアレでなかなかの人物だった!
と、名古屋のピープルが思う事もあるだろうと思っている。

今はちょいと逆風だけど、
8年も指揮を執って、様々な功罪があって、でも、この程度の
逆風しか吹かないってのはすごい事だと思う。

↓ちぃと良くわからん記事で申し訳ないです(汗)。
 何を言ってるか?については…察していただけるとありがたい
 です(笑)。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まったくね~

私もほぼネガさんの見解の通りだと思います。

数は少しでも真相を理解しているファンがいることは、
いつかあの時代は良かったとの反省期が来るでしょう。

次の政権に幸あれと願いつつ、落合率いる他球団の脅威
が心配になります。

良い記事を有り難うございました。

じゅん | URL | 2011年09月24日(Sat)09:54 [EDIT]


落合監督の率いるチーム

じゅん様
こんばんは。コメントありがとうございます。

私個人、客観的に落合監督の率いるチーム野球ってどんな
んだろう?って見てみたい気がしてまして。今まで好きな
選手をなぜ使わん?なぜグスマンを!などと言う、
多分に感情が入っていた分、良い面を素直に評価できなか
った気もしますし。

「うわぁ、やっぱスゲーっ!」って、素直に認めて
みたいので。願わくばセリーグの他の球団の指揮を執って
もらいたいかな?って思ってます。

尾花監督は、巨人の投手コーチとして戻れる可能性が高い
ので(笑)、横浜あたりを是非!などと(笑)。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年09月25日(Sun)20:01 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。