Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合監督、退任の報を受け

今季限りで落合監督が中日ドラゴンズのユニフォームを脱ぐ。
これはもう、こう言ってしまっては何だけど「既定路線」だった。
理由としては「民意」が大きい。
目安箱的な投書箱には落合監督の解任を求める声が殺到し、球場
に足を運ぶファンも、チームの成績を問わずに下降の一途を辿った。

「勝つこと=ファンサービス」であるとして、大衆に迎合する
野球をするではなく、「若手の育成」より「未来を背負うに値する
選手の選定」に注力した事もあり。根幹を担う選手とそれ以外と
言う、厳然たる区分けが存在した事も…チームに閉塞感を漂わせた
と思っている。

功罪ともにある監督=落合監督であり、そして「罪」の部分を
球団が看過できなくなったのが、契約が切れる今年だったのだろう。

「野球のナニが面白い?」と言う問いに対し、プレーで回答を
見せられる稀有な監督=落合監督だったと思う。反面、言葉で
回答を出さない監督でもあった。「落合監督の野球が面白い!」
と言えるファンは…おそらく野球を相当に見たコアなファンで
あると思うし。そしてコアなファンならではの「いや違う、そう
じゃない!」と言う意見や不満も年々増進して行ったと思う。

「若手選手を使わない」「年寄りが出番をせしめる」「見込んだ
選手の失態はスルーする」などなど、エコヒイキとしか見えない
選手起用に対しての不平不満も多くあったと思うし。

ただ、退任の報に触れて思う事として…
随分と野球を見る目を肥えさせてもらったモノだな…と言う事
であり。おそらく今後、感じる事の無いであろう不平不満を多く
感じさせてくれた事への感謝の気持ちだったりする。

おそらく、落合野球への95%は「同意」だったのだと思う。
でも、3%ぐらいの不満と、2%ぐらいの「絶対に許せない!」と
言う気持ちがあって。その2%が95%の「同意」を上回ったんだな
と。そう思っている。

野球ってスポーツは、
基本的に「ミスが前提」だったりする。打者は10回のチャンスに
3度成功すれば良い訳で。7回はミスをする。そのミスをいちいち
覚えていて…「何であの時、あの打者を!」などと言い始めたら
キリがない。

落合監督の野球は、基本的に勝負どころでのミスをしない野球
であった気がする。だから、「ここ!」と言う場面では勝って
当然と言う気分になっていたし、逆に「ここ!」と言う場面で
ミスをすると「ナニをしとるんじゃい?」と言う気分になる。

じゃあ他のチームが、そしてチームを預かる指揮官がミスをし
ないか?と申さば全然そうではなく。ヤクルトを倒して欲しい
なぁ~と、対戦相手のチームを軽く応援していると…
「なんちう野球をしとるんじゃい?」と失笑してしまったりす
る。うん、この野球は応援できないな。やっぱりドラゴンズ
ファンで良かった♪と。そう思っていた。

後任は、OBの高木守道氏に決まったそうだ。
ナニを意味するか?を解説すれば、来年「落合体制を崩壊させ
る」と言う事であり。コーチ陣も起用する選手も刷新すると
言う事なのだろう。刷新に際し、当然成績は伴わないものと
見ている。とにかく…生え抜き優先、既得権益に今まで預かれ
なかったOB連中の雇用、そして…来るべき立浪政権に向けた
整地が…高木守道監督の持つ意味なのだろう。

野球は「ファンあってこそ」のスポーツであり、
これをしてナゴヤドームに客が戻って来るのであれば、それは
否定しない。ってか落合政権は長すぎた。長きにわたる落合
政権で、多くのファンが勝つ喜びを忘れ、好きな選手を使わない、
ファンを軽視するような監督の態度への不満を募らせた。

応援するチームが勝つこと、優勝すること、日本シリーズに
出場すること…。これが監督の仕事であるとするなら、落合
監督は歴代の中日ドラゴンズの監督の中で最高の監督さんだった
と思う。

そして、「勝つだけじゃイヤだ。好きな選手を使って欲しい!」
と言うファンの要望に対し、おそらく今後の中日ドラゴンズは
好きな選手を多く起用する野球になると思う。堂上兄弟をスタメン
起用するとか、多くの若手選手が出番を得る事になると思う。

片方の願いがかない、でも、「勝つ」と言う事の難しさを知る
事になるとも思う。アタリマエのように取っていた勝ち星が、
物凄く難しくなる…。今後はそこに耐えながら、若手の成長を
見守る事になるのだろう。

いつか、
「落合さんが監督していた頃は…ドラゴンズの黄金期だったなぁ」
と振り返る時が来ると思う。「あの時の強さ、再び!」とかとか。

でも、個人的に感じている事として、いつか退任する日が来るなら、
今は適切なタイミングであると思っている。うん、ボロボロに
なって辞めろ辞めろの大合唱を受けるより、あの戦力をしてここ
まで持って来た手腕を示している今、「やっぱり落合監督は
スゲーなぁ~」とヒトビトが思っているであろう今こそ…
良い潮時なのだろうとも思うし。

そして、どこぞのチームが監督として、落合監督を雇ってみるが
良いじゃない?とも思っている。そうした声がかかるであろう
成績を残し、野球人として燃え尽きた訳でも無い今こそ…辞め
時なのだろう。

「フザけるな!」とも思わない。
「やったぁ!せいせいする!」とも思わない。
「なぜ今なの?今発表しなきゃいけないの?」とも、
「落合監督以上の監督はいない!」とも…「落合監督が指揮する
チームが最高!」とも思わない。

ただ、
ペナントレースとクライマックスシリーズと、
そして日本シリーズをまだまだ残している今…「落合ドラゴンズ
の集大成を見せてくれ」とは思っている。いつかこの身が果てる
時に、「市民ケーン」の主人公チャールズ・フォスター・ケーン
が「バラのつぼみ」とつぶやいて亡くなったように…「オチヤイ・・・」
とつぶやいてくたばる事ができるように(笑)。

最高の思い出を我が記憶に残して、
おそらくクチでは発する事は無いであろう「あの時のドラゴンズは
最高だった」と言う記憶を…ぜひこのアタマに植えつけて欲しいと。

今はそれしか思ってない。

だから頑張れ!>ドラゴンズ

野球の素晴らしさを、
我々に見せて欲しい。

試合前ではございますが、そんな事を考えましたので記事にしてみ
ました。

ではでは。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

時は来た?

別に驚いても無いですが、後任が高木さんだとはね
厳しい監督だと思っています。
10.8決戦の事を思い出します。

楽しみで仕方がありません。
自主性を重んじ、だからこその「プロだからあたりまえ」の事をできない選手はすぐさまファームに落とすイメージがあります。
選手全員が、その事を胆に銘じれば競争原理が働き飛躍できるかもしれません。

佐伯、グスマン、河原あたりは来年・・・無理なんじゃなかろうか?w

こうじ | URL | 2011年09月22日(Thu)18:26 [EDIT]


ナゴドガラガラ

これが落合続投できない最大の理由ですね。
今中氏のネガティブ解説に耐えながら(N●KBS)ドラを応援中です。

ao | URL | 2011年09月22日(Thu)18:59 [EDIT]


残念

残念の一言です
落合監督は選手としても監督としてもプロでしたので娯楽として見るファンには
ついていけないのだろうと思います。
今年は若手の成長も確かに感じられ来季はもっと面白くなりそうなのに。
後任が高木守道氏とは非常に苦しい選択、常勝軍団から名古屋人の中日球団に戻し、落合監督のプライドに配慮した苦肉の選択 強いドラゴンズとはお別れですね(涙、涙)

おちどら | URL | 2011年09月22日(Thu)20:50 [EDIT]


私は腹を立ててます。
監督交代自体は別に良いのですが、球団がその発表を今日の
ヤクルト4連戦の直前になって行った事は見過ごせません。
今日勝ってくれて本当によかったですよ。
選手たちにも動揺はあったろうに。

岸多 | URL | 2011年09月22日(Thu)22:10 [EDIT]


落合政権では色々野球を勉強させて頂きました。まだシーズンは終わってませんが、有終の美を飾って欲しいです。

でも後任が高木守道は全く予想してませんでしたf^_^;)

もとりん | URL | 2011年09月22日(Thu)22:32 [EDIT]


批判も多く、それらが的を射ているなと思ったことも多々ありましたが、自分にとってはよき監督でした。選手としてあれだけの実績があってなお、指導者としての才覚も見せ付けたのは凄いの一言です。

また、今年までと違う楽しいドラゴンズに期待しています
しかしあえて高齢の守道さんということは2013からは立浪監督で決定しているのでしょうね
入閣するのかな?

ネガドラさんは、このブログを来年以降も続けて欲しいなと思いつつ・・・
落合監督、お疲れ様でした

pojidora | URL | 2011年09月23日(Fri)00:02 [EDIT]


>随分と野球を見る目を肥えさせてもらったモノだな
>多くのファンが勝つ喜びを忘れ、好きな選手を使わない、ファンを軽視するような監督の態度への不満を募らせた。


これに尽きますよね。勝っても文句が出るようになるとは。自分は、勝利が最優先という考えなので、落合監督が大好きでした。だから、本当に残念。

黄金時代は終わりか…

日高 | URL | 2011年09月23日(Fri)01:25 [EDIT]


コメント、ありがとうございます

こうじ様
ao様
おちどら様
岸多様
もとりん様
pojidora様
日高様

コメントありがとうございます。
何だか色々な情報が後追いで出てきて。まぁ要するに
フロントの多数が落合イズムへの容認ができないフェイズ
に来たのかな?と。高木新監督の後を受ける某T氏に、
いかに落合イズムを排除した上で渡そうかと言う点に
腐心した人事である気がします。

いずれにせよ私個人は、無駄なファンサービスではなく
魅せる野球を堪能させて欲しいと思ってますので。

今季もグスマンとか和田とかと遊んでいた時期が結構
長くあって…今の貯金8と言う状況をして「スゲー」とか
言いにくいのですが(笑)、いずれにせよブラックボックス
のような不可解な選手起用、我慢は止めて欲しいと思って
おります。

今はそんなモンですね。

個別返信をしていると物凄く長くなるのと、
あと、「どっちやねん?」と言うモノを書いてしまう自信
があるので…一括返信とさせていただきました。

ご容赦ください。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年09月23日(Fri)09:04 [EDIT]


体制が変われば

出場機会を得る選手,逆に喪う選手当然いるでしょうね。

高木さんは来年のみで退き其の後は立浪さんが5年くらい指揮を執ると伺っています。投手は今中さん,野手は井上さんが見ていくという体制ができていくんでしょうか?

今回判りましたが中日新聞という組織は難しいですね。来春以降かなり多くの地方紙は宅配から15年掛けてスマホ配への移行を目論んでますね。新聞は読むモノから見乍ら聴くモノへのシフトが世界全体の流れだと伺っています。ところが中日,東京両紙は今後も宅配中心ビジネスを堅持するらしいですね。

だとすると中日新聞社がプロ野球球団を運営し続けること自体そう長くないのではという憶測も頷けます。立浪さんが中日最後の監督になるのかもしれませんね。

前科者 | URL | 2011年10月22日(Sat)07:26 [EDIT]


コンプライアンス

前科者様
…と書くのもアレですが(苦笑)。
監督人事には「法令順守」が最重要課題であり。
特にメディアが持つ球団と言う点も含め、自らを律する事
ができる人間が相応しいと思っており。

…地元人気が幾らあろうが叩けば埃の出る人、それが
過去の過ちで済む期間を経た人じゃ無いとダメなんだろう
なぁ~って思ってますが(笑)。

後、中日新聞がネットにシフトしない件ですが。
私は中部圏出身で、自宅が中日新聞を購読していたから
良くわかるのですが、中日新聞を購読しないと愛知県人
が大好きなチラシが届かないと言う難点があります。

中部圏の主婦層がチラシを必要とし無くならない限り、
中日新聞と言う「紙」はあり続けると思います(笑)。

スポーツ新聞って紙面として出した情報はネットに掲載
するのですが、中スポは「情報読みたきゃ金払え!」
と言う(苦笑)、普通サイトのPV数を稼いで広告料金を
得るのでしょうが…そんな事よりユーザーから金を
取ろう!と言う素敵なところがあったりします。

…まぁそんな会社ですので…
ファンは「はいはい」と見守るしか無いのでしょうね、
多分(笑)。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年10月23日(Sun)00:00 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。