Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けるための戦い

巨人 3 - 8 中日

勝:チェン(7勝7敗0S)
敗:内海(14勝5敗0S)

本:森野 9号(3回表2ラン)
  坂本 15号(1回裏ソロ)

目を覆いたくなったのが、対戦相手ではあるけど巨人のレフト=
ラミレスの守備だった。初回は平凡なレフトへの当たりを、テレビ
の実況も解説も、「空中イレギュラー」と言う良くわからない造語
をこしらえて「下手糞!」と言う言葉を飲み込んでいたけど。
それ以外にも3回の1死からの井端の打球処理とか、4回の平田のレフト
前2塁打とか…ラミレスのいい加減な守備が絡んで内海は失点を重ね
たと見ており。原監督は早いイニングからあからさまな懲罰交代を
命じる事があるけど、今日の試合においては「ラミちゃん、もう良い」
と命じるべきだったと思う。とにかく相手と戦っていないしアウトを
取る、次の塁に進ませない!と言う意識を、今日のラミレスの守備
からは感じ無かった。

チェンと内海。
今日の先発投手はどっちもショボくれていたと思う。彼らの本来の
力量からすれば30%ぐらいのマウンドだったんじゃないかな?と。
お互いに疲れもあるのだろう。
その一方で、チェンについては打線が助け、ラミレスも助けと言う
様々なサポートがあったのに対し、内海に対しては寺内が初手から
足を引っ張りラミレスが何度も足を引っ張り、最後は原監督が…
「はい、降板!で、野間口!」と言う…エースに対してそりゃ失礼
じゃねぇか?と言った足を引っ張りやる気を無くさせる采配を見せ
たりして。

だから今日の試合をして、ドラゴンズが「勝った!」と言うのは正確
ではなく、「もうけた!」と言った方がシックリ来るだろう。

その一方で、「をうっ!」って感じる点があったのも事実。
それは、ひとつはバントへの過剰なこだわりが今日の試合でひとつ
実を結んだ感があったのと、後は森野にバントさせる事の「意味」が
あった試合である点。森野にバントを命じても、「じゃあ誰が
走者を生還させるの?」と言う永遠の課題があり。和田がいる、
ブランコはいなかった、グスマン?…あんなモン(略)と言った
様々な葛藤が、恐らく送る森野にあっただろう。
「俺が送ってもどうせダメじゃん?ほんとにね」と言う疑念の下、
指示だからやらされていると言う気持ちもあっただろうが。今日は
初回、森野がバントを決めた事でブランコの犠飛を生み、谷繁の空中
イレギュラーもあったりして。森野のバントのおかげで2点取れたと
言う事が、森野のどや顔を2割増しにしたと思っている。
それがその後の打席の、「特大どやムラン」に繋がったとも思うし。

森野レベルの選手になると、自己犠牲と自分が決めたい!を天秤に
かけた場合、どうしても「決めたい!」と言う気持ちが先に来る気が
する。

でも、その気持ちを押し殺して犠牲になった後には、やはり得点が
無いと虚しいだろうし、せっかく自分が犠牲になったんだから何とか
してくれよ!と言う気持ちもあると思う。

森野の犠牲のおかげで2点先制できた事は、
森野のモチベーションを上げたと思うし、「よし、ならば次からも
キチンとバントをするぞ!」と言う気持ちも生まれたと思う。

…2回目のバントはアレだったけど(苦笑)、まぁそれはそれとして。

巨人のラミレスの守備のショボさとベンチのよくワカラン采配で
「もうけた!」と言う試合ではあったけど。「を!これは良いぞ!」
と言うモノも見せられた試合だと思っている。

今朝の記事にも書いたけど。
今のドラゴンズに「3連勝がデフォ」と言う力は無い。
3試合のうち1試合を、浅尾をムチャづかいして、次の試合は先発を
引っ張って浅尾を投げさせないようにして、3戦目を何とかもぎ取ると
言う感じで。3試合中1つは諦める試合をしているように思える。

今日のチェンのショボい投球をして、
浅尾も使わず何となく打撃陣が「良くなってるよね?」と言う自信を
芽生えさせた気がする試合に出来たのは、非常に大きいと思っている。

積極的にセカンドを狙った平田も井端も、
気持ちの中で「よし、行くぞっ!」ってモノがあるから出来たプレー
だと思ってるし。

軽度のバカ試合の中に良いものが見られて良かったと。
そう思ってます。

さて。明日は1試合のみの横浜戦。
気温がグーーーーーンと下がる中のお外でございますゆえ。
選手も、ファンの皆様も…体調管理に気をつけて欲しいモノだと思って
おります。

↓ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今日もダメでした。
ワンナウトも取れずに岩瀬に交代。残念です。

しかし、それにしてもウンコは言われ過ぎかと。
あなたはそんな立派な仕事をしているのですか?

私の計算だと、年間勝ちゲームに必要な中継ぎ登板イニング数は大体120~130。
このうち100を貴方の信頼する小林、浅尾+岩瀬に任せるとして残りを誰に任せますか?
誰を信頼できますか?
防御率だけで見れば彼は1点前後。

いずれにしてもウンコやハゲ等の表現は詫びてください。

ウンコの親近者 | URL | 2011年09月20日(Tue)21:51 [EDIT]


近親の方?

>いずれにしてもウンコやハゲ等の表現は詫びてください。

HNにある近親者が本当なら、とてつもなく失礼をしている
と思います。もし本当ならばご容赦ください。

で、仮に彼のファンの方だったとします。
ならば私も同じくファンです。
彼が昨年、夕ご飯を食べてる時に広島に呼ばれて
急いで新幹線に乗ったエピソードとか色々知ってますし、
名古屋でご飯を食べなければならなかったキッカケの
試合を、目の前で見ていたりもしました。

もっとできる選手だと思ってます。
ってかもっとやれます。

「いいよいいよ、大丈夫!」と言うのだけがファンでは
無く、汚い表現を借りてでも奮起を促したいと言う
気持ちはあります。

でも、その事が、当人以外の、例えば近親者の方を
傷つけてしまうのであれば、それは慎むべきだと、
貴方のコメントを読んで痛感しました。

だから改めてお詫びします。

そして今後は蔑称を使わぬ事をお約束します。

>誰を信頼できますか?

全員!って…本当は言いたいです。
落合監督の告げた投手ならば全員と言いたい気持ちは
常にあります。

失礼しました。

Negadra+Jack | URL | 2011年09月20日(Tue)22:56 [EDIT]


はじめまして

昨年途中にこのブログを見つけ、日本シリーズ後の最後のブログは涙を流しながら読みました。5月頃にブログ再開を知ったときは小躍りしたものです。


ネガドラさんの比喩はとても的確でおもしろいと思っています。昨年8月の、セサルをうんこにたとえた話など傑作でした。

ファンなら負けた時は、そう言いたくなる時もあるでしょう。活躍した時はフォローもされていますし。

実際、鈴木は9/1の何をしにきたかわからなかった登板以降、結果は0に抑えていますが本当に危なっかしいマウンドばかりです。とはいえ代わりはいませんが…


ある一人の方の意見でスタイルを変えてしまうのは残念です。うんこでもいいじゃないですか、一時の率直な感情ですから。このブログはネガドラさんのものですし。

失礼なことを言いますが、ネガドラさんなら前言を撤回してくれる、と期待しています(笑)
これからも風刺の効いた文章を楽しみにしています。

日高 | URL | 2011年09月21日(Wed)12:20 [EDIT]


ありがとうございます

日高様
励ましのお言葉、ありがとうございます。
ワタクシ、こう見えて、
或いは見たまんまでもありますが、基本的に外圧に屈する
のは大嫌いです。コメント欄に書かれた悪口雑言の類や
2ちゃんで叩かれることぐらいなら「フフン♪」と流し
ますが。

でも、選手に対して蔑称やウンコになぞらえる事をして
正しい!ってか気に入らないなら読むな!と返すのは
人としてどうだ?と思いますし。もし仮に、コメントを
いただいた方が本当に近親者の方で、我がブログを読んで
心を痛められたとしたら、それはユーモアとか諧謔で
許される事じゃないな?とは思います。

勿論、文章の論調などは変えるつもりはありません。
一方で、感情の赴くまま、活躍しない選手に対して
ワルグチに近い形の表現をする事は、読まれた誰かを
それが傷つけるのであれば、慎んだ方がよろしかろう?
と言う理解をしました。

そうした事を慎んで、なお面白い文章なり頓知の効いた
表現ができればと思っております。

こんなご時勢ですので、
できる限り、敵を作れず。
でも、読み終えていただいた後にクスっと笑っていただ
けるモノを書ければなぁ~と思ってます。

読み手にガマンを強いるようなモノなら書かない方が
良いですしね。

でも、励まされました。ありがとうございます。

ではでは。

Negadra+Jack | URL | 2011年09月21日(Wed)13:19 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。