FC2ブログ
 
Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩瀬は自分のために投げるとダメだなぁ~(笑)

中日 3 - 3 阪神

9回特別ルールにより引き分け

何だろう。
いっぱいあった試合。
試合前の「井端ドーピング疑惑」に始まり。
スタンリッジから3点先制するもソトが7回表につかまり。今日
4番に座った関本と7番に落ちた新井のタイムリーで同点、なお
無死満塁と言う。「鈴木、キサマは何をしに出てきたのか?」
と言う自分はエラーするわ1つのアウトも取れんわ無死満塁で
マウンドを去るわと言う悲惨な状況を浅尾が一人で頑張って。
1点リードで8回裏までを投げ終えて。
でも、9回表の岩瀬は記録のかかった岩瀬であり(苦笑)。

正直、今日の出来では「1点なら御の字」だろう。負けなくて
良かった!と言うレベル。ブランコの酷い守備もあり大ピンチ
を招いたけど。でも、同点で済んだのはまぁ良かったと。

今日の藤川は初戦のどーしようもない藤川では無く1ミリの
隙も無かったので、うん、終盤のオロオロっぷりからすれば
引き分けなら良いでしょう。お互いが貯金1を残してライバル
対決?を終えられて。後は秋にまた雌雄を決しましょうと言う
感じ。阪神も、昨日のどーしようもない試合からメンバーを
変えて機能性がアップしましたな?と言う(苦笑)何だか上から
目線で申し訳ないけど。そんな感じ。

ソトはフロックでは無く良く投げるしソトの投げる試合は勝ち星
が計算できるのが分かった点が今日の収穫でしょう。鈴木は…
日焼けしておいで♪と。山井が1軍に合流している分、誰ぞは
2軍に行かねばならないし。

まぁ今日の試合についてはこんなモン。


で、先ほども書いたけど「井端のドーピング」について。

NPB公式サイトに「アンチ・ドーピング規則違反に対する制裁の
通知」がアップされていて、事の仔細が良く分かる。

アンチ・ドーピング規則違反に対する制裁の通知

これを読むと、完全に球団と、そして井端の落ち度である事が
良くわかる。

ってか井端も、そして中日球団も、特例措置についての見識が
非常にアマくて、書類を1度出せばそれでOK、出せば良いぐらい
にしか考えておらず。更新だの何だのと言う概念が全く欠落して
いる点については、随分井端については情状酌量をしてもらい、
球団については300万円と言う罰金程度で済ませてもらった温情
について、NPBに深く感謝せねばなるまい。

同時に、禁止薬物を使用してまでプレーする選手に対してのケア
をもう少しキチンとすべきだと思うしもう少し当事者意識を
持たないと薬物が横行する事になる気もする。

メジャーで一時期、筋肉ダルマのような選手ばかりが異常な数の
ホームランを打つようになり、そして日本でプレーする選手に
おいても「その身体は自己鍛錬のタマモノですか?」と言う、
異常な体型の選手がいたりして。

勿論ドーピングは、他人に迷惑をかけると言うモノではなく。
むしろ自分のカラダに対しての異常を生じさせるモノであり。
その異常が、例えば情緒のコントロールが出来ないと言った
モノから死にいたると言うケースもあり。記憶に新しいところで
申さば女子の陸上選手=フローレンス・ジョイナーの突然の死
など…ドーピングと無関係とも思えず。
薬物を禁止する事は選手の身体を守ると言う意味も持つ。

その「禁止」と、でも、治療目的による「特例」と言う意味を、
その特例を享受する側である中日球団も井端も、もう少しキチン
と理解すべきだと思うし、認めてもらったとは言え禁止薬物を
使用する事は大変な事である点も含め、ぜひぜひ軽く流さない
で欲しい。

薬物使用など、「アイツが使ってるから俺も!」と言うところから
はじまるものであり。メジャーで筋肉ダルマが量産された時には
誰も彼もが非常に怪しかった訳で。カンセコにせよマグワイアに
せよソーサにせよボンズにせよ、僅か数年の間に体型が見事に
変化して行った訳で。例えばカンセコが今どうなったか?マグワイ
アの干からびたカラダを見て「薬物ってどうよ?」とか、
でも、野球選手にとって「あと少しの飛距離や急速」と言う禁断
の果実がステロイドのような薬物であったりもするので。

治療目的でそうした薬物を使用している事の意味と、
そうした薬物が近くにある選手を雇用している事を、

井端も、そして中日球団も。

厳粛に受け止めて、ケアレスミスでギャーギャー騒ぐなよ!と思う
事無く。これを機に、球団の内部でドーピングについての理解と、
規則の再確認を徹底して欲しい。

メディアは面白がって「不正を糾弾する」と言う論調で、治療目的
で申請さえすれば許可されている薬物を使用した事をして、核心
の部分を端折るだけ端折って「井端、ドーピング」と報じる。
哀しいけどそれがメディアの性分だし。そうした事を報じさせない
よう、キチンとルールを守り、再発防止の徹底を図って欲しい。

岩瀬の300セーブ失敗など、今日、中日ドラゴンズに起こった出来事
の中においては「些細な失敗」だと思う(笑)。
そうではなく、「野球をする上でのキメゴト」を「知らなかった」と
言う球団のお粗末さについては、これは「しゃーない」とか「こっち
もマスゴミの被害者」とかで看過する事は出来ないので。

キチンとしよう。
ルールは守ろう。

失敗は失敗で謝って、2度と同じ過ちを繰り返さないようにしよう。

それしか言えない。

はい、
今日は本当にそんなトコです。

後は、特に現地の虎ファンの皆さん。
情報も無い中、「なんで井端がシャーシャーと出とんねん?」と
思われた事と思いますし中途半端に活躍してムカっとされたと
思いますが(苦笑)、こんな事ですので…どうか怒りをお収めください。
※ってここで言っても、私が言っても仕方ないけど。

ではではっ。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。