FC2ブログ
 
Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクルトは阪神に勝てない

昨日、ハマスタの試合が雨天中止になったので甲子園での阪神
ヤクルト戦を見ていた。…阪神サイドからすれば「これ以上
無い勝利」であり。
借金返済で2位浮上だわヤクルトとのゲーム差を詰められるわ、
久保がガイエルに先制2ランを打たれるも、その後はヤクルト
キラーっぷりを見せるわ…。
登録して即スタメン起用した狩野が結果を残して、お立ち台
でずっとつきっきりで診てくださったトレーナーの方への
感謝の言葉を述べるわ…こう言うのって裏方の士気が物凄く
上がるし2軍選手にとっても励みになるし…。

悪い方で申さば小林宏が6点差の場面で登板してやっぱりダメ
だったのに対し、福原が好投した…要は小林宏は久保田同様
「はい、お疲れ♪リスト」にシレっと入れられて、更には
その小林宏に引導を渡す失策をした新井兄も「フルイニング?
はぁ??」と言う事で、試合中に地味に交代を命じられると
言う。

「ヤクルトに快勝!」に加え「小林宏、サヨナラ!」と
「新井兄はもうフルイニングじゃ無い!」と言う。余計なモノを
捨ててしまったりして(笑)。これでもう、阪神はヤクルト戦の
前には「さぁ、今日もサクッと勝たせてもらうで!」と言う
軽い気持ちで試合に臨めるだろうし、ヤクルトもヤクルトで…
昨日の先発の村中が唯一頼るところだったろうにそれがダメと
なったら…血行障害の館山とかこのところ先発失格の七條らが
抹消され、由規も開幕当初の良い感じで無くなり…増渕は増渕
であると言う状況になったしまっていると言う。

ガイエルが幾らホームランを打ったとは言えスイングは物凄く
微妙だし守備においても「スーパー安全第一」で冒険心が一切
無いし。

そうした事実を複合的にシャカシャカすると…或いはセリーグの
優勝争いってのが、今後出てくるかも知れないとは思った。

阪神、そして広島。

この2チームが抜けだしそうだよなぁ~と…ドラゴンズは和田と
グスマンと遊んでいる間はまぁ無理だと思ってるけど(笑)、
阪神は先発投手については「能見・久保・岩田・スタンリッジ・
メッセンジャー」の5枚については、まぁ勝ち星が計算できるし
小林宏に8回を任せなければ、相手側にとっての「ラッキー8」
としてジェット風船でも飛ばしたくなるイニングも無い訳で。

挙句に森田だの柴田だの大和だの狩野だのと言った若い衆が
テレコテレコで出てきて活躍するわマートンも打つわ平野も
密かに3割をうかがってるわ…シャクれながら好プレーを見せる
わと言う…ドラゴンズが「大島と、あと平田が良かったねー!」
と言う、ブラックホール和田から視線をそらすために敢えて
若者の名前を言わなきゃやってられんのと違い、ピチピチした
選手がテラテラした顔で試合に出るようになってるし。

阪神だけではなく広島も、
「ほんなら2番で使うちゃるけんのう!」と新外国人バーデンを
2番で起用すると言う、「その発想は無かったわ!」と言う選手
起用を野村監督が見せたり。バリントンは中4日でギュルギュル
投げて勝って、サファテと比べれば永川にせよシュルツにせよ
…「どちらさんでしたか?お引き取りいただけませんかのう?
試合中ですけぇ!」と言う感じであり。
昨年はマエケンが投げる試合だけ見とけばエエんよ!と言う広島
の試合が今年は毎試合目が離せなくなってきており。

何より、4番栗原が「飛ばないボールを克服した第1号」と言って
良い、物凄いどっしりとした構えからブルーンもコツーンも生み
出せるようになって来ているのが…極めて不気味だったりする。

昨年は投げる方=マエケン、打つ方=廣瀬と岩本頼みだったのが、
今季はもう投げる方はいっぱいおりますけぇ!になってるし、
打つ方も、「皆で頑張ればエエんよ!」と言う…何だか楽しい
野球が出来るチームになってきており。

いずれにせよ阪神も広島も、
軸の選手は軸の選手でいるとか、或いは「いた」と過去形になった
部分はあるのもの、試合に参加して活躍して、勝利に貢献できる
選手の量が「とにかく多いように思える」と。広島の丸なんか
去年は何をなさってた方でしたっけ?レベルでしか無かったし。

ドラゴンズも、先般の神宮で平田が逆転3ランを放つなど…光は
見えて来てはいるものの…頑なに出番をせしめる和田とグスマンと、
彼らの凡打の山が…若者の「よし!俺も俺も!」と言う気持ちに
水をかけているような気がしており。

今日のスタメンに、「和田とグスマンを使って何がイカンのか?」
と、4番レフト和田、6番ライトなりファーストなりにグスマンと
言う名前があったら…阪神と広島が参加する予定の「優勝争い」
には加われんだろうなぁ~と。

個人的希望を申さば、何度も書いているけど…4番谷繁を推したい
し、5番に平田を。ほんでもって和田とグスマンの天秤ならば…
私としては「まだグスマンの方がマシ」であると思っている。

理由としてはグスマンは経験を積む事で成長できる可能性がある
半面、和田はもう…ネジが一本抜けた状態の機械のようなモノで
あり。動かすたびに部品が飛んだり壊れたりしているような、
毎試合悪くなる一方なので…今の和田に必要なのは、偶発的な
結果では無く「修理」であると。そう思っている。

個人的希望を申さば、和田もグスマンも2軍に一度下げて欲しい。

外野なら藤井を上げれば良いと思うし、1塁ならば柳田を使えば
良いとも思うし。彼らの方が今の和田やグスマンよりはナンボも
期待できるし。

でも、それがもし出来ず、スタメンでどちらかを起用しなくちゃ
イカンのならば…消去法ではあるけどライトグスマンを8番
打者として起用して欲しい。うん、6番は直倫で良いだろう。
7番に小田を捕手として起用する方向で…試合序盤は1塁谷繁で。

とにかく、阪神と広島は「集団で戦うチーム」としての戦い方
を確立しはじめた感があり。ヤクルトについては今季、当初は
それで勝てていた選手で勝てなくなって来ている。

この状況を「好機」」とするためには、
木曜日のヤクルト戦で見せた「勝つためにはカタチを捨てる!」
と言う、勝負師の野球が見せられるかどうかであると。

そんな事を思っている。

阪神も広島も…強いと。
今は本当に、そう感じている。

↓そんな訳で。
 今日明日の横浜との戦い方で今季の順位が見えて来るでしょう、たぶん。
 スタメン発表に…期待と不安がありますが。
 まぁ期待しておきましょう。
 ポチリと一発、よろしくお願いします。



人気ブログランキング

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。