FC2ブログ
 
Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日の試合については置いておいて

「ビバ、交流戦!」と思える、内容の多い交流戦だった気がする。
良い点悪い点、ホントにたくさん出て。良い点についてはスクスク
伸ばせば良いとして、悪い点への「補整施策」も見え始めた気がする
ので。この「悪い点への補整施策」をより具体化して行くのが梅雨時
になすべき事なのだろう、きっと。

悪い点?

・谷繁不在時の「リード面」
・チェンが勝てない
・井端がダメ
・森野、和田が低調
・ブランコがいない
・グスマンがビミョウ

などなど。
で、谷繁不在時のリードについて。しばしば投手出身、捕手出身の
解説者の際に小山のリードについての疑念が聞かれ、本人も試合後に
打撃はともかくリードを反省と言う点が「フォーマット化」している
現状。特にリードしている8回9回の仕上げにおいて小山のリードは
非常に心もとないのが実情だと思う。
恐らく、定常的に対戦するチームならば、3連戦中の2試合目ぐらい
からは慣れてきて、3試合目には完全に読んで。で、その次の対戦
時には最初から攻略できるぐらいの・・・何と言うかストライクゾーン
で勝負するぜ!と言うリードである気がする。谷繁は「何でストライク
ゾーンなど使わにゃならんの?」とか「ど真ん中に投げさせて何が
イカンの?」と言う、相手の心の動揺を誘うリードが出来た分、
もちろんラミレスのようにそれを読める打者には痛打されるも…
打席の空気を読みながら臨機応変なリードが出来ていた分、見ている
側としてはドキドキしながらスカっとした気分になれた訳で。

でも、いつまでも谷繁に依存している場合でも無く、
いつかは谷繁も引退する日が来る、しかも5年後10年後のハナシではなく
直近の課題でもある訳で。

ケガで谷繁を欠いた時期がシーズン終了間際でなくて良かったぐらいの、
そして総じてセリーグのチームの状態が思わしくなく、統一球に苦労
している時期である事も含め…谷繁故障のシミュレーションが今、
できている点をして何とか「必要な経験」であるとしてもらいたい。
小山についてはやはりキャッチングに難が有る気がするので…打撃が
ビミョウではあるけど前田や田中大輔も上手く使って育てて…と言う
谷繁の後継者育成に取り組んで欲しいと思う。

次に…チェンについてだけど。
正直、今季のチェンには何ら感じるモノが無く。
ネルソンと比べてしまうとあまりにフワフワした内容であるので、
幾ら援護がなくても「チェンが可哀想」とかは全然思えない。先発が
今、5人いるとして…中田賢一と並んで「まぁ勝てれば良いなぁ~」
程度の信頼感とでも言おうか?・・・中田賢一の場合には試合途中までは
物凄いマウンドを見せてくれたりもするので。走者を背負った瞬間
にジジ臭い投手になるチェンは…見ていて楽しくないと言うのが正直
な印象。勿論故障明けと言う点もあるのだろうけど、手術明けの吉見
が毎試合毎試合良くなって行っているのに比較すると…あまりに成長
の気配を感じないのが気になるところ。幸い川井が、5回までは良い
感じで投げられているので…小笠原とか岩田とかのメドが立ったら、
或いは中継ぎで使った方が良いかも?と。そんな気がしている。

井端については、
昨日の試合途中で交代を命じられた事をして「絶対的存在」ではなく、
交代で出場した直倫が守備でハツラツとしたプレーを見せた点も
含め、今後も使うのか?と言う点が分からない状態。恐らく堂上直倫
と併用しつつ、直倫が一定レベルの打撃成績を残したら…スパっと
2軍降格を命じられるのでは無いだろうか?…打席はもちろん守備にも
精彩を欠いている今、使う意味を感じないし落合監督も同様の事を
感じ始めたから、昨日は試合途中で交代を命じたのだろう。「正念場」
である事を落合監督が井端に通達した点については収穫だと思ってい
る。

後、
森野と和田については…、
2人同時に待つと言うのは…正直、キビしい。
2番の井端3番森野、4番和田の並びで何かが生まれる気配が今のところ
無く、井端を外して野本を2番で起用するパターンを一度はとったので
あれば、そこに更に手を加えて…好調の平田あたりを3番で起用するな
どの手を打つべき時期じゃ無いだろうか?和田の4番は外さないとして
も森野の3番は…現状においては正直意味がない気がする。7番とか、
小山の力量を考えると8番で使うのも勿体無いので…今の森野なら8番
でも良い気すらする。とにかく、プレッシャーフリーの場面まで下げて
回復を待つべき時期である気がしている。7番を打たせた時のような
起用を、一定期間続けるべきだと思う。

ブランコについては、
正直、「不在を嘆くほどの損害は、今のところ感じていない」し、
ソトが使うたびに使える気配もあるので。外国人枠をグスマンとシェア
するとして、ケガが癒えれば必然的に上がって来るだろう。痛いとか
まだか?と言うほどではないし、1度2軍に落ちたグスマンは、以前の
グスマンよりはマシにはなっている気がするので。

まぁ「ブランコorグスマン」のどちらかを気長に待てば良いとは
思っている。

良い点としては…外野手の競争が非常に良い感じになっている点とか、
ネルソンのひた向きさとか川井が先発としてキチンと投げて計算できる
投手になった点とか、岩瀬が若干戻って来た感のある事かと。

平田の打席など、昨年までは良い時期が本当に短かったけど、
今は本来の器を感じさせてもらえる…風格のある打席を見せてくれてい
るし。平田、直倫、野本あたりの「落合監督になってからのドラ1の
選手」がその力量を開花させはじめたのは楽しみだったりする。

ってな訳で。
セリーグ再開に向けて大きな変動は無いとは思いつつ。
中田亮二と柳田を交代させてみるとか、微調整はあるかも?と言った
ところだろうか。

交流戦14勝10敗、ソフトバンクにも日ハムにも1つは勝てた。
うん、上出来だと思うし、セリーグ再開後の対戦相手は…順位を落として
来た広島でありその後が横浜であり…。

勝ち星を望む事が不謹慎な相手でも無い。
ぜひ、交流戦明けの24日からの試合を「開幕」であるとして。
開幕ダッシュを狙って欲しいと。

そんな期待をしております。

↓ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

スポンサーサイト

スタメンにメスを入れて勝つ

SB 0 2 0 0 0 0 0 0 0 - 2
中日 0 1 1 1 0 0 2 0 X - 5

勝:吉見(5勝2敗0S)
S:岩瀬(0勝0敗11S)
敗:ホールトン(7勝3敗0S)

本:松中 4号(2回表ソロ)

昨晩の9回裏の先頭井端の三振について。
私が星野監督ならばストーブをけっ飛ばし、
私が原監督ならば帽子を叩きつけていたレベルだった。家の中で
モノに当たると家の者と家の犬に叱られるので…それはできないのだ
けど…モノにでも当たり散らしたくなるほど、「何を見ておるのか?」
と言う三振だった。
僅か2点ビハインドの場面の先頭。馬原とて別に完璧でも無かったのに
…ナニを見てますか?と。

奇しくも2塁のスタメンとして昨年数多くの試合に出場した堂上直倫が
登録されたその日に、9回裏先頭での「絶望的な三振」。

“時は来た?”…どうなんだろう?と思って今日のスタメン発表を待った。
2番野本、そして7番セカンド堂上直倫。「その並びはどうだ?」と言う
疑念はあるけど、2番セカンド井端で無い事に対しての我がテンションの
上がりっぷりったら無かった。荒木、井端、森野、和田のこの並びと、
誰も彼もどーしようもない打席を繰り返す中の「最低」が井端であり。

でも、それを落合監督は看過するんだろうなぁ~と思っていたらそうは
しなかった。「ナイス、監督!!」と思った。

後は、野本と直倫が何とかしつつ、吉見も何とかしてくれれば良いなぁ
~と思っていたら…「何とかなったのが今日の試合」。ってか直倫の
下半身の安定っぷりは良いね?と思った。昨日のポップフライを見て
いただけに「時間かかるのかな?」と思ったら意外と簡単に初ヒット
が初タイムリーになるなど…「やるね!」と言う結果を出し、結局
今日は2安打2打点。平田も2打点で2番の野本も1打点。小山や和田が走
った事が得点に繋がるなど、昨日の大変ジジくさい野球に比べて今日は
もう若々しい野球で勝ち。
さらに7回裏に小池が1死満塁の場面で併殺に倒れた事で…岩瀬がサクっと
プロ野球新記録の287セーブの記録を達成するなど(笑)。「塞翁が馬」
の見本のような試合だった。うん、馬が帰って来た方の試合が今日、
落馬が昨日(笑)。

とにかく、
若手の中で申さば…平田は育った。もう外せない。
後、2番で起用するなら野本は魅力的だと思う。思い切りが良い選手で
ある分、陰気臭い荒木がポップフライを打ってもその陰気臭さに引きず
られる事が無い選手だとも思うし。
さらに、やっぱり直倫は「1軍の実戦で使うべき選手」だなぁ~と。
初球を右方向に打った2本のタイムリーに見る下半身のためとか、
後はセカンド守備の際の躍動感と1塁への送球など、間違いなく井端
にセカンドを守らせるより安心感はある。最近の井端はショートの
荒木との連携が良いとも思えないので。

少なくとも交流戦期間は堂上直倫をセカンドで起用して欲しいし、
その内容如何では…大変申し訳ない事を言うようだけど、森野・
グスマンへの補正施策の一環として2軍で物凄く結果を残している
柳田を上げて欲しい。

井端にメスを入れただけでは十分とは思えず。
早晩、森野かグスマンを「何とかしないとマズい」と言う事態が
出て来ると思う。その際に必要になる駒は、恐らくファーストとサ
ードが行ける柳田かと。井端においては直倫が「やっぱどーしようも
ねぇなぁ~」と言うモノをオリックス戦2試合で見せない限りは
一度2軍に落ちてもらうとして。柳田と森野とグスマンを競わせる事で
「閉塞感しか無かった1番~4番のテコ入れ」が出来るものと。

平田は良い。
野本も良い。

…後は直倫で行こう!と言うキメが出来れば…2011年のドラゴンズの
戦い方、勝ち方における「打つ方」についてのソリューションが生まれる
気もしている。

いやー、しかしながら昨日の9回裏の井端森野和田の3者凡退に見る絶望感
から1夜明けて…今日のワクドキ感とのギャップは…ドえらいモノがあるな?
と感じております。

直倫と平田がそれぞれ2打点とか。
いやいや、野球は楽しいね、どうも(笑)。

↓これでセリーグ唯一の「交流戦勝ち越し」を決めた我らが中日ドラゴンズ。
 ソフトバンクに1勝3敗などと言う、素晴らしい成績を残したドラゴンズは
 …褒めてあげて良いと思う(笑)。
 まぁソフトバンクに勝ち、ダルビッシュにも勝った阪神の方が凄いけど
 (笑)。阪神は交流戦の成績全体でみるとかなりのアレが(笑)…
 不思議なチーム=阪神…。

 ポチリと一発よろしくお願いします。



人気ブログランキング

「知ってる」、でも、何とかせい

交流戦をソフトバンクが圧倒的強さで制した事に対し、中スポの渋谷
氏が、得意の「今更どや顔」で「パリーグが強い理由」についてを
中スポに掲載中の彼のコラムの中で書いていた。

「んで?」と言う、
発見も何も無い「知ってるよ、だから?」と言う内容であり。でも、
その「知ってるよ!」を野放図にしているからこうもまぁ毎年毎年
セリーグが負け続けるんだよなぁ~と言う。思えばセリーグには
昨年のマエケン以外(昨年限定だけど)“エースらしいエース”など
いやしねぇじゃねぇか?と。落合監督が昨年、西武の涌井を激賞して
いたけど、顔色ひとつ変えずに長いイニング、たくさんの球数を投げ
られるタイプの投手が…パリーグには多い反面セリーグにはほぼおらず。

思い返せば6月9日、我が軍の吉見が、2点リードをもらった状態で上が
った8回裏に…「画竜点睛を欠くとはこのこと」と言わんばかりの
ヘボピッチで逆転を許したり。
「ダルビッシュだって援護をもらってないんです!」と言う、1点とか
しかもらえないのに平然と投げているのに…「援護クレヨ!」と言わん
ばかりのチェンが投げ負けるとか。

ドラゴンズの売りは、打線でも堅守でも機動力でもない。
「投手!」…以上っ!!であり、打線がどーのこーのなどを嘆いても
仕方ない事を…最近痛感し。「打てないのがデフォ」である事に対し
ギャーギャー喚いても仕方ない。うん、ドラゴンズ打線は1試合ヒット
6本ぐらい打てば「良くやったね♪」と褒めてやらねばならない打線で
あり、1番~4番は神経質な自動アウトゾーンでもある訳で。
「ハイハイ、ダメダメ」と諦めねば神経が持たない。

幸い今季は…ネルソンが立ち上がり以外は良い。
密かに川井も良い。中田賢一も、4回2/3までなら何とかできる気がする。
5回に2死まで取ったら、リードして勝ち投手の権利があっても、仮に
走者が無くてもその場面で交代すれば…無駄な失望を覚えずに済むと
言う。とにかく「5回の3アウト目と6回のマウンドがロクでもない」と
言う彼の欠点と上手く向き合えば…使える投手だと思うので。

とにかく、
「勝てる投手を」「勝てる使い方で」「上手く起用する」以外にドラ
ゴンズの勝ちパターンは無い気がする。

例えば…ネルソンが投げる試合は1回2死までを誰か中継ぎ投手が投げて。
2死走者なしの場面からネルソンが投げるとか。吉見は5回までしか投げ
させずに6回から第2先発が投げるとか、チェンは走者を出した時点で
降板させるとか中田賢一は「勝ち星以外のところで査定してあげる」と
かとか。

ドラゴンズの宝は、「投手陣」である。
でも、ダルビッシュや涌井、田中マー君や…その他ソフトバンクの先発
陣に比べてエース適性があるかないか?で申さば…正直「まったくない」
としか思えず。でも、エースではないけどハイレベルと言う点をうまく
使い…役割をグッチャグチャにして何とか勝ち星を取って行く、そんな
野球で行くしか無いのでは?うん、来年以降の交流戦については…
「中日ってのはオールスターブレーク前の試合みたいに、先発投手を
3人使って3イニング投げさせるのかよ?」と言う、そんな試合で勝って
行くしか無いのでは?と。

「パリーグ、レベル高ぇッス!」と言うだけで、「じゃあセリーグに
DH入れるんか?」と言う突っ込み以外無い事を言ってもしゃーないの
で…ドラゴンズはドラゴンズらしい、投手の質量とも「おるで!」と
言う特性を生かして勝って行くしかないと。

無茶な事を思いつつ、そのカラーを確立すれば結構強くなるとも
思う。

↓ってな訳で。
 「吉見(5回)川井(2回)浅尾岩瀬」で何とかせい!が今日の試合。
 オリックス戦は…
 「中田(4回2/3)小林正人(1/3)チェン(2回)浅尾岩瀬」
 「平井(2/3)ネルソン(5回1/3)川井2回浅尾」と言うパターンで。
 
 こうした戦い方をせんと勝てんのや!と言うのが交流戦であり日本
 シリーズであると思った。
 あ!後は「4番平田固定」もセットにして(笑)。

 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

論外

SB 1 0 1 0 0 3 0 0 0 - 5
中日 0 0 0 0 0 1 0 2 0 - 3

勝:和田(6勝1敗0S)
S:馬原(1勝1敗8S)
敗:チェン(2勝4敗0S)

本:グスマン 3号(6回裏ソロ) 、平田 4号(8回裏2ラン)

リアルタイムで野球を見たのは久しぶり。
グスマンが1軍復帰して、5番に座った今日の攻撃陣。
1番から4番が…とにかく話にならず。特に2点ビハインドの9回裏の攻撃
など…「今は同点の3回裏かなんかなのか?」と言う淡白な攻撃であり。
井端はバットは大型うまい棒かなんかであるかのような、とりあえず
持ってるだけと言うモノであり。森野は馬原がコントロールに窮して
いるにも関わらず、しかも見ればボールだった球を振ってセカンドゴロ
であり。和田はボールを見逃す事で毛髪がフッサフッサになる教か何か
に入信したかのような、「それを見逃してナニを振る?」と言う、2スト
ライクからのストレートを見逃してゲームセット。

「やる気あるのか?」と問えば、
恐らくやる気はあるのだろう。うん、やる気があって、ほんでもって
キャンプでアホほど練習して、「12球団で1番練習しちゃったよ、オレら」
とか言いながら…この体たらくであると言うのは…まぁ能力が無いんだろう
なぁ~としか思えない。うん、平田のライトへのホームランとか、あぁした
モノを見てしまうと、1番から4番までがどんな場面においても「これは
同点の3回裏の攻撃である」とでも言わんばかりの淡白さを見せられると…
4人中2人、2軍に落ちろ!とすら思ってしまう。
大声でシャウト出来ないのは…直倫が「また内野ポップか?」と言うアレ
を見せたからであり、「井端に代えて直倫を使え!」と言っても…内野
ポップ地獄になるのが想像できるからであり。

勿論チェンも論外だったけど、
投手陣はよくやっている分、たまたま論外だった1試合をしてあまり
ギャーギャー言うのもアレだから…落合監督では無いけど「投手陣は
よくやってますよ!」と言う点をアレしながら…とにかく荒木井端森野
和田の4人が、闇雲に打席を重ねている、そして「ボク、悩んでまーす」
と言う姿を森野と和田が見せる事も、「まぁ計算した見逃がし三振なん
だけどね」と言う井端の態度も…とにかく「論外」であると。

最強ソフトバンクを相手に、
今朝ほども「どん底」と書いたとおりコマ数が足りないドラゴンズが
カンタンに勝てるとは思っちゃいなかったけど…「負けるにしても負け
方とか、負けた試合で得るものも何かあるだろう?」と。
本当に、何度も繰り返すけど9回裏の「実は3回裏の同点の場面と勘違い
しとりました!」と言う、あっさり風味の攻撃については「論外!」
以外の言葉が見つからず、2点ビハインドなど無理に決まってんじゃん?
と言った、諦めの境地しか見せられなかったドラゴンズ上位打線について
は…もう野本を3番平田を4番小山を5番とかにして。和田7番森野8番とか
にしてみればどうか?と。井端は2番から2軍の方向で…とかとか。交流戦
も残り3試合であり、リーグ再開まで日程もスッカスカだから…
1番~4番の中で2人ぐらいなら落としてもエエだろう?ショック療法になる
かどうかは知らないけど、可能性を感じない選手を野放図にして、粘りも
クソもない攻撃で…全然ダメだった馬原やら、もっと言うとそれほどでも
無かった(ソフトバンクの)和田にセーブポイントやら勝ち星をプレゼント
してどうする?と。

いやー。
本当に「論外」と思ったのが今日の試合。
ヤクルトと巨人が負けて「ゲーム差変わらないねっ!セリーグが弱くて
良かったね♪」と言うレベルじゃ無い。ってか野球の質と選手層が違い
すぎて…情けなくなって来る。ソフトバンクの本多のスピードとか見て
しまうと…本当に「あぁした選手がいると野球って楽しいよなぁ~」と
思ってしまうし。

今日の試合は…とにかく「論外」!
対象選手は…1番から4番までの打者連中。うん、億の年俸と、誰かの出番
を常に奪い続けてポジションを占拠している選手たち。キミらもう…論外。

↓ってか本当に、この加齢臭を感じる並びから「何か生まれるの?」と。
 本多と井端の質の差など、顕著ってレベルじゃ無いと思う。
 本当に、「何とかせい!」と。そう思った。

 …まぁ1点リードの9回表、2死1塁の場面で、伊志嶺に被弾して逆転された
 巨人よりはまだマシであると言う…そんな慰めをして…今日のブログは
 終了!!

 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

ナニをしとんねん?と。

遅ればせながら昨日の試合について。

中日 1 0 0 0 0 0 0 4 0 - 5
楽天 1 0 0 0 0 0 1 0 0 - 2

勝:ネルソン(5勝3敗0S)
S:岩瀬(0勝0敗10S)
敗:青山(1勝2敗0S)

正直、「何をしとんねん?」と思った事、多数。
まずは1回裏の先頭鉄平の際の「ファースト佐伯の守備」。…ファー
ストゴロと違うのか?と言う当たりがなぜか三塁打。佐伯については
7回裏の失点となった荒木のエラー(あれがか?)の送球をこぼしてし
まい「あわや決勝点」を与える軽いプレーをしてしまった事もあり。

逆に今日、藤井と堂上剛裕と朝倉の抹消を受け、グスマン中田亮二に
直倫と言う、ファースト候補2人プラスサード候補(つまり森野が
ファーストの可能性もあり)を上げた事も…佐伯、休んどけ!と言う
事かも知れない。

ブランコが行方不明になって以降、ファーストを守り続けた佐伯だけ
ど…昨日の守備はいただけなかった。疲れておるのか?と言う気もした。

で、ドラゴンズに対しては「そんなモン」。

一方で楽天に対して、あれほど被災地の人々の希望となるべく、色々
言っていたはずなのに…アレはどこに行ってしまったの?と言う。
8回表2死からの青山の四球連発とか、と言うか嶋のリードはそりゃ何
だ?と言う、2ストライクまでに決め球を全部見せて、あと1ストライク
を取れないリードについて…札幌ドームでの2戦目に「勝てるゲームを
落とした小山の糞リード」が発動したのも記憶に新しいけど…青山を
リードする嶋の、「そのスライダーをなぜ決め球に使わん?」と言う
謎のリードだったり。

後は「荒木がエラーで松井稼頭央の捕れるボールを捕れなかったのは
ヒットかい?」とか、更に「聖沢の、ボールはバウンドすると跳ねる
事を計算に入れていない軽いプレー」などなど。

昨日の試合は「楽天の勝利で終わる試合だった」のに、
四球3つと、松井稼頭央のエラーと、小池の浅いセンター前に対して
妙なチェイスをした聖沢の謎プレーが大量4点を与えると言う。

ドラゴンズはほぼ「なーんもしてない」のに「勝ち星持って行って
けさい(ください)!」と言う楽天の野球については…

「ナニをしとんねん?」と。

不機嫌な顔をして「ワシは悪く無い」と顔に書いてある指揮官も含め、
あのリードをして「野球の底力」だのと宣言していた嶋も含め…そんなに
アマいもんじゃない!と。言葉は分かった。プレーで示せ!と。そう
思った。昨日の楽天の野球は、正直「野球になってない」。相手と
戦って敗れたのではなく、自滅以外の何物でも無かった訳で。

最後の最後に、岩瀬が久々に素晴らしいマウンドを見せてくれたおかげで
ピリっとシまったけど。アレが無駄に4点リードとかになって、8回をソト
だの9回を平井だのが投げて、屁みたいなマウンドで何ちゃってでドラゴンズ
が勝っちゃった日には…非常にガッカリ試合になってしまったと思うし。

ドラゴンズファンとしても、
「仙台で、この野球で勝つのって…良いの?」と言う。
何ともどんな顔をして良いのか?ワカラン試合だった。最後に岩瀬がプロ
野球タイ記録のセーブを挙げてくれて…何となく救われた感があるけど。

シャキっとせい!>楽天

本当に、被災地を勇気づけるには…あんな軽いプレーやいい加減な野球を
していちゃイカンと思った。

星野監督は置いておいて、楽天については頑張って欲しいと思っている。
本当に、東北を勇気づけて欲しいと思ってるし、そのためにはひたむきに
必死にプレーして、勝ち負け以上に「あぁ、こんなに頑張ってるんだから
我らも頑張ろう!」と思える存在になって欲しい訳で。

昨日の試合をしてちゃダメだ。…セリーグの球団ほどソフトバンクも日ハム
も…お人よしじゃないと思うし。

だから、
上手くプレーする以前に、「ちゃんとしたプレー」を見せて欲しい。

マジで、頑張れ!>楽天


↓…にしても、
 朝倉、マジで抹消されましたが。
 彼は何か「宴会コンパニオン」とか言う役割でもあるのでしょうか?
 交流戦終了後のブレークに、密かに阪神の安藤と交換されておらんか
 どうか?気になるところですが。
 仮に朝倉が「敵としてマウンドに上がった場合」については、
 野口以上に「負ける気がしない」のは私だけだろうか(笑)?

 ってなわけで、
 いきなり失礼な記事で野球ブログを再開した私ですが。
 こうした分裂気味な性格=持ち味ですので。
 クリックで応援でもしておいてください(笑)。



人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。