Negadra-Jack.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合の楽しさ

ドラゴンズファンとしての立場を前面に押し出すと、
「2011年の野球は(今のところ)しょーもないな!」と言う事になる。
阪神ファンも巨人ファンも、大なり小なり一緒だろう。その一方で、
ヤクルト・広島、そして再下位ではあるけど横浜の野球は実にキップ
の良いモノがあり、恐らくファンの皆さんは「楽しい♪」と感じられて
いるのでは無かろうか?昨年Bクラスの3チームについては、本当に
必死にプレーをしている印象が強く、そして「勝ちたい!」と言う意思
を感じる。

巨人は阿部を怪我で欠き、投手陣も何がどうなっているの?と言う状態
で、チーム編成面で大きな問題を抱えている分、「巨人らしくやりたくて
もできない」ところがある分、阪神・ドラゴンズとは異質であるとは
思いつつ、阪神とドラゴンズは、ハッキリ申さば無駄なキメゴトへの
過剰な固執があり、力量云々ではなく「キメ」と心中している印象が
あまりに強く、「もっと上手くやれば勝てるのに!」と言うメンバーを
抱えながらそのメンバーを上手く活用せずに敗戦を繰り返すと言う。

阪神の抱える課題は、「真弓監督の指揮力の無さ」。
ドラゴンズのそれは、ひとつは「落合監督が森繁和ヘッドの“肝いり”
選手への遠慮」。もうひとつは「いったん“こう”と決めた事を覆す事
への異常なまでのアレルギー」がある事。

去年までは3強2弱1論外と言う構図があった分、阪神と巨人ならいずれ
自滅すると言う安心感があったのに対し、「今年のヤクルトと広島は
落ちて来るんかい?」と。ヤクルトのバレンティンやら広島のバリントン
やらの力量を計算しとったんかい?と言う…恐らく想定以上の新戦力が
加入し、今まではボヤーーーっとしていた戦力も機能し始めたチームに
対し、カンタンに追いつけるとは思えないのだけど?

開幕直後は全く打てなかった広島のトレーシーは、最近は全然打っている。
このトレーシーをして「慣れ」と思う。日本の野球に慣れてきたから打つ
=トレーシーに対し、グスマンの「当たったら飛ぶ可能性を秘めていなくも
ない」では、起用の動機づけとしては希薄だと思うし、広島は丸だの井生だ
のを左右に応じて上手く使ってチーム内の競争意識を上手く使っているのは、
昨年、野村監督が「天谷と心中!」と言う事で、3番天谷に固執して大失敗
したからであり(と思う)、その反省から「闇雲な固定はやめておこう!」
と言う、昨年の失敗を生かしているように思える。

ビョン、セサル、グスマンと言う、和田や森野の不調ならばナンボでも目は
つぶるけど、どこの誰なのか?良くわからん選手をわからんまま何となく起用
してグダグダになった上で「帳尻が合えば良いじゃん?」と言う野球では
…今季は優勝できないと思う。

ヤクルトや広島って、
今、「勝ってるから試合が楽しく見える」のではないと思う。
「一所懸命プレーをする事で、試合が物凄く魅力的に感じ、その結果として
勝つから楽しい」のだろうと。今季2試合生観戦したヤクルト戦は、結果2試合
とも負けて、2試合とも1点差の敗戦だったけど…野球ファンとしては楽しかった。

この2日間の巨人との試合は、
正直何の楽しみも感じず、苛立ちすら覚えないと言う…ヤクルトや広島、或いは
横浜のひたむきさに比べて…何だか余裕とカマして偉そうなスタイルでプレー
してますな?と言う、ちょっとしたフラストレーションを感じる。

昨日の8回裏の攻撃前に落合監督が円陣を組み、
攻撃陣への奮起を促すも…何の予感も無い三者凡退で。内野の、割と上品な人が
座るであろうシートに座っている人が…凡退した打者に「バカーーーーーーーっ!」
って叫ぶ音声がマイクに拾われていたりして。

「バカ」はマズいだろ?と思う一方で、
心の中では同様のシャウトは何回もしており。

開幕直後の9試合は「しゃーない」と思っていたけど、ここ2日間の野球は「しゃー
ない」ってレベルじゃ無い。ヤクルトや広島に比べ…全然ダメだと思うし、
ヤクルト広島の投手陣を見ると…そうカンタンにボトっと落ちて来るとはとても
思えない。ならば「あと50試合負けられる」だの「ヤクルトに全敗しても他で
勝てば良い」だのと言うこざかしい詭弁を吐いてる場合でも無かろう?

…必死にやって負けるのであればしゃーないけど、
余裕綽々に“見せてるだけ”の今の野球は…他の球団との“相対評価”で見れば
ひどく魅力の無いモノに見える。

「そろそろ、ちゃんとしよう!」

正しい姿勢を見せていれば…結果なんか幾らでもついてくると思う。
「勝つために必死にやってる姿勢を、ぜひ見せて欲しい」。

↓その結果として再下位ならばそれはそれでしゃーないんですが、
 何だか今のドラゴンズって…傲慢ですよね、「最後に笑うのは俺らだ!」みたいな。
 …去年だって阪神と巨人が勝手にこけただけであり…勝ち取った優勝でも何でも
 無く、日本シリーズも相当なチカラ負けをしたと思っておるのですが…。何を以て
 「俺らは強い」と言う錯覚を持っているのでしょうか(笑)?
 ポチリと一発、よろしくお願いします。


人気ブログランキング

スポンサーサイト

行く覚悟、行かぬ判断

来週火曜日にようやくプロ野球が開幕します。
セパ同時開催、関東・東北地方の球場は電力不足の影響を鑑み、屋外球場
はナイトゲーム不可、東京ドームはそもそも試合開催ができないと言う
状況です。
ドラゴンズに関して、今更ながらおさらいしておくと、4月12日の横浜スタ
ジアムでの開幕戦は13時プレーボール。…平日の13時の開催となると…
正直サラリーマンにとっては無理なスケジュールです。休暇を取得し駆け
つける以外、中抜けして3時間だの何だのと言う事も難しいでしょうし。

翌週の神宮球場も同様のデーゲームであり、関東のレフトスタンドに集まる
皆さんの特徴として「ホームのどこそこ球場は今年皆勤賞」と言った、
自分基準のラジオ体操の参加シートのようなモノを持っている事もあり。

…正直、4月においていきなり欠席をしてしまう可能性が高いんだろうなぁ
~と思ってます。

かく申す私も、
開幕カードの横浜スタジアムも、翌週の神宮球場も…ほぼ全滅であると
思ってます。ぶっちゃけ「行けない」と思ってます。

それは決して「仕事が忙しい」とか「会社が許してくれない」とかの理由
でも無ければ「自粛ムード」とか「野球をやってる場合か?」と言う風潮に
迎合したのでもなく、とにかく「経済の流れを止めちゃいけない!」と言う
気持ちが、特に4月に入ってから日増しに強くなり。

我が勤務先など、正直受注していた大型案件がペンディングになってしまい、
物凄く忙しく動いていたであろうこの時期にぽっかりと穴があいてしまった
ような状態になってしまいました。言葉を選ばずに申さば「暇」です。

「暇なら行けば良い」と、そんな気もしますが、
見通しが不透明な状況下において「暇だから遊んでいよう」と言う発想で
ずっと行ってしまうと…幾らサラリーマンとは申せ会社自体が危機になる
し、我が社に繋がっている…下請け企業さん、フリーランスの方々の生活
にも重篤な影響を及ぼす訳で。

「暇」を甘受するのではなく、「暇を多忙に変える」と言う、極めてドM
な発想を持たねばならない時期=今だと思ってます。忙しくて目が回りそ
うな時期に「敢えて野球に行く!」と言う事とは全く違った状況にあるのが
今であり。

「行けるけど、でも仕事をして経済の循環を作り出す!」と言う気持ちを持つ
べき時期=今であると思ってます。

勿論、「だから全試合行かない!」と言うつもりもなく、
神宮の試合はどこかで行くんだろうなぁ~と思いつつ。

だからこそ、現地でご一緒させていただく皆さん、
或いは私が行けない試合に行かれる皆さん、

精一杯声援を届けましょう!と。そんな事を思ってます。お客さんでいっぱいの
スタンドとはほぼかけ離れた状態で、しかも選手たちも「野球やってる場合なん
だろうか?」と言う自問自答もあるとは思いますが。

球場に行ったらそりゃもう…ハジけるしかないでしょう!と言う事で。

ええ、精一杯応援しましょう。
私も今季は「スキンシップ&話しかけ」を今までに比べて100倍にします(笑)。
…と言うか今までが無愛想な「ぼっち観戦」すぎだったのですが(苦笑)。

応援するチームは違えど、
特に関東の球場の4月は、皆が一体となって盛り上げないと心が折れそうな状態に
なる可能性もあるので。

頑張りましょう。

ではまた。


人気ブログランキング

善意と「狂気」

今日、神宮球場のチャリティー試合=ヤクルト広島戦に行って来ました。
試合開始に先立ってサイレンの音とともに東日本大震災でお亡くなりになった
方への黙祷を捧げ、その後ヤクルトの選手会長の石川投手、広島の選手会長の
石原捕手によるメッセージがあり。神宮球場は電力を極力使用せず、試合中
の演出も華美にせず、神宮名物であるスタジアムDJのパトリックユウ氏の
盛り上げも、チアガールやマスコットたちが観客をあおる事も無く、何となれ
ばイニングが終わるたびに「省電力に関しての告知」を行うなど、とにかく
「今、ここで試合をしている事が“不謹慎だと思われないような配慮”」が
行き届いていたように思えました。

その“配慮”をして、
素晴らしい!と感動したか?と問われれば、申し訳無いですが…「こんな重く、
“謹慎”を余儀なくされる雰囲気の中で野球を見ている場合なのか?と言う
自責の念すら生まれる」と思ってしまいました。勿論、バカ騒ぎをする時期
じゃ無いかも知れませんが、野球と言う競技は「眼前の敵を叩くもの」であ
り、チャリティーにせよ練習試合にせよ、「負けるためにやってる訳じゃない」
と思います。勝つために必死、全力!と言う試合でないにせよ、手を抜いて
やってる試合でも無いであろう今日の試合において。

「運営者として、不謹慎に思われないように最大限の配慮をしてます!」と
言う空気が球場内に過剰に漂うのは「いかがなものか?」と。

球場まで来たら、
そこまで来た人々は…もう震災の事は心の何処かには持って置きつつ、プロ
野球の応援と言う、一種の「狂気」の中に入るべきだと思いますし、普段、
大人しい人や争いごとが嫌いな人でも、眼前の敵を打ち破るために必死になる
選手たちと“一緒に戦う”ことがプロ野球観戦の醍醐味であるとすれば、
「電力は極力使わないように配慮してます!」などと言う事は、コッソリ
そうしておいてくれれば良い話であって試合を開催するのであれば試合に
集中する空気を作ってくれ、来たお客さんに「楽しんでもらう雰囲気」を、
多少の無理があったとしてもやり遂げてくれ!と。それが「人を元気にする」
って事じゃないのか?と。

少なくともビールの売り子さんからビールを気軽に買い求める事すら何だか
申し訳無いような空気だった気がする今日の神宮の“空気”については…一考
の余地があるな?と思いました。

同時に、球場に言う身としては。
「申し訳無い」だの「不謹慎なんじゃないか?」と言う気持ちは…球場内では
忘れ、「目の前の対戦相手をたたきつぶせ!」と言う気持ちを前面に出しつつ、
その上で「ビールをもう1杯!」とかいつもなら買わない何かを買うとかとか。

今、消費が出来る喜びを最大限に生かし、
実行すべきであるのかも知れません。今日の試合も7回終了で売店が閉まると
言うアナウンスが何度も流れてました。今日は計画停電は行われず、温暖な
気候でもあったので電力の供給量は需要を遥かに上回ってました。…この
「自粛・謹慎傾向」を、過剰に励行する機運を何とかして行かないと…市場
にお金が出回らなくなってしまうので。

普段なら「大好きな選手を見に何処そこに遠征します!」などと言う方につい
ては…「凄い!」と思う事はありませんでしたが、今、このご時世においては
「誰それに会いたいから何処そこに行く!」と言う方については…心の底から
「素晴らしい!」と思ってます。
エエ、消費は“美徳”です!!

ウインナー

“浪費”で買ったデジタル一眼で撮った「ウインナー盛り(普通)」。
次からは「メガ盛り」にすべく頑張ります。…或る意味球場でモノを食べて
太ると言うのも“美徳”かも?ですね(笑)。

せっかく球場に行くんだから、
精一杯“楽しみましょう!”


ではまた。


人気ブログランキング

4月2日、3日のチャリティー試合

試合に行きたい!と言う事では無くて。
でも、たくさんのお客さんに足を運んで欲しいと思うし、お客さんがたくさん
来てくれてこそ「最高のプレーを見せるぞ!」と言う気持ちにもなると思って
いたので。

3月30日、18時からの「チケット前売り開始」については…正直気になってまし
た。チケットが売れれば、被災地の支援に繋がる。特に初動を誤って、その
誤りに居直ったセリーグの選手たちには…どうにも割り切れない気持ちが
去来していたと思いますし。

ナゴヤドームの中日巨人戦。
発売開始後、10分で…既に内野は売り切れ状態(土曜日分)。

※チケットぴあ割り当て分

ナゴド

普段、もっと高額であるはずの内野席に3000円で入れると言うメリットもある
でしょうし、とにかく野球に飢えていると言う理由もあるでしょう。でも、発売
開始と同時に、多くのファンの皆さんがチケットを買い求められた事を聞くにつけ、
何となくホっとした気持ちになります。ノイズは色々あるとは思いますが、支えて
くれるファンがいる事を、やはり、球場に足を運んでくれる人数の多さで選手たち
は体感すると思いますし。

私も、
名古屋に行く交通費とかがあるなら他に有効な使い道があると思いますので(ガソ
リンが勿体無いのもありますし)、東京の神宮球場で開催される東京ヤクルトと
広島カープの試合にお邪魔して。野球を楽しみつつ選手を応援しつつ、復興支援
の意味で募金をして来ようとも思っております。

多くのファンが、
応援するチームの垣根を越えて、
「チャリティー」と「声援」に参加する事こそ、NPBのしでかした過ちをフォロー
する事に、少しはなるとは思っております。

「サッカーはスゲーなぁ!」とお感じになり「それに比べて野球は・・・」とお嘆き
の皆様(笑)。杓子定規のチャリティー試合は杓子定規な対応かも?ですが。
…それに乗っかる事で「少しはプラスの方向に行く可能性もある」と思いますので。

ぜひ、週末は球場に!!


ではまた。




人気ブログランキング

長文ブログだけでも芸が無いので(笑)

ネガドラをやめました。
でも、帰ってきました。
当面は「ですます調で物事に対して、肯定的アプローチをします」と言う事
だと…書き手としても肩がこりますし、キャラに合わない、ニーズも無いと
言う…要は「ラ王」がやめて、変なアレになって戻ってきたのと非常にカブ
りますゆえ。

…極力、「書き手としての“面白さ”」を保持しようと思っており。
実験的試みではありますが、「動画依存」をしてみようかね?と。平日は
なかなかできないでしょうが、異性への大胆なアプローチと言う意味では
無く、「手が早い」ので。




↑毒っけはこうした動画の中に注入して行きますゆえ(笑)。
ケータイ読者の皆様の事を割と置き去りにした感はあり、私もi-Phone
ユーザーであるがゆえにパソコンでブログを読むよりi-Phoneで読む機会
が多い分、そうした環境への対応もしていきたいなぁ~とかも思いつつ。

動画の趣旨として、
加藤コミッショナー=打本組長とエラかぶり!であると言う。

動画の閲覧者として、ochichan以外の事は念頭においておりませんが(笑)。

そんなところです。


ではまた。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。